現在では多くの人が起業していて、満足できる仕事を行うことができたり、たくさんのお金を稼ぐことに成功しています。

また独立したい気持ちを持っている人が多いので、年齢が若くても積極的に起業している人が多いです。

そんな起業なのですが、どのように実施すればいいのか分からない人もたくさんいます。

僕の元にもお問い合わせで一番多かったのが、「何から始めればいいのか分からない」という質問でした。

そこでどのような形で起業を行っていくのか、そしてお勧めの起業サイトを紹介していきます。

起業したいけど何から始めるか分からない人に教える起業への道!

起業したいと考えている人は、一気に物事や手続きを行っていくのではなく、1つずつ丁寧に実施するのがポイントです。

一気に行ってしまうと満足できる起業を行えない可能性が出てきます。

少しでも満足した起業を行うにはしっかりと物事を考えたり、準備をすることで満足した起業を実施できるようになります。

そもそもなぜ起業したいか考えよう!

様々な人が起業している状況なのですが、どのような理由で起業するのかは人によって違っています。

現状の仕事が嫌になったり、今よりも多くの収入を稼ぎたいという理由で起業を考えている人もいます。

その他にも新しい仕事に挑戦したい!という理由で、起業している人もいるのでよく考えることが必要です。

どのような理由でもいいので、起業する理由をしっかりと考えることができれば、その目標に向かって頑張ることができます。

目標を定めないとどのような理由で起業したのか分からなくなってしまい、モチベーション低下を引き起こす恐れがあるので要注意です。

あなたはなぜ起業を試みるのですか?

何をやるかアイデアを考えよう!

次に何で起業するのか?

何を実施するのかアイデアを冷静に考えなくてはいけません。

他の人とは違ったアイデアを生み出すことができれば、仕事が安定することで大きな利益を生み出せる可能性が高まります。

そして起業者として成功する事ができ、多くの従業員数を雇う会社として成長させられる可能性が生まれます。

ライバルが多いアイデアで新しく起業しても全然問題はないです。

ただしライバルが多いので、その聞一生懸命仕事を行ったり、優れた人物として最初にアピールすることが必要にはなってきます。

それによって少しでも成功確率を高めることができ、満足できる起業を行えるようになります。

ビジネスモデルを決めよう!

アイデアを生み出すことができ、どのようなビジネスで利益を出していくのか考えることが重要です。

どんなに魅力的なアイデアでもビジネス方法が悪いと安定した利益を生み出すことができないです。

この時に成功ばかり考えるのではなく、失敗も考えながらビジネスモデルを検討することが大切です。

起業したからといって必ずしも成功する訳ではなく、失敗してしまう時も少なからずあります。

そのような状況が発生した時も強い意志を持ち、検討したビジネスモデルを続けていくことが大事です。

明確なビジネスモデルを考えることで、ビジネスモデルを忠実に守りながら高いモチベーションで仕事を行うことが可能です。

起業する為の資金を集めよう!

起業するにはお金が少しは必要になるので、起業する為のお金を準備しなくてはいけません。

多ければ多い程、スムーズに起業を行えるようになるので重要な部分です。

多くの人が起業する為の資金を集めるためにバイトもしくは社員としてお金を貯めています。

親以外に知人や友人からの援助で起業している人もいますが、多くの人が自ら貯めたお金で目的の起業をしているのが実態です。

個人事業主の場合はそこまで高額なお金を準備する必要はなく、数十万単位のお金でも起業することが可能です。

しかし飲食店などの自営業は、数百万から一千万以上のお金が必要になります。

また会社を設立する起業だと登録するだけではなく、物件レンタルや仕事で使う備品なども揃えないといけないので百万以上の費用がかかるケースがほとんどです。

起業する為の手続きをしよう!

個人事業主の起業と会社設立の起業では手続きが異なっています。

個人事業主の方が簡単に起業を行えるようになっているので、多くの人が個人事業主として起業している状況です。

会社設立の起業はかなり手続きが必要なので、個人事業主と比較しても時間がかかってしまいます。

個人事業主として起業したい場合

個人事業主が開業する場合、まずは屋号を設定することが必要です。

そして確定申告の方法を設定した上で、開業届などの必要書類を税務署に提出することで簡単に開業することができます。

特に難しい方法になっていないので、個人事業主として開業したい人はほとんど困惑しないで目的の開業を行えるのが現状です。

会社を設立したい場合

どのような会社を設立したいのか、まずは本店所在地の他に資金総額や目的などを定めないといけません。

定款を作成しないと残念ながら会社を設立することができないので、注意しなくてはいけません。

そして定款を作成したら定款の認証をしてもらい、法務局で設立登記に関する手続きを行うことが求められます。

そして税務署で法人設立届出書を提出しないといけないのですが、登記事項証明書や設立趣意書など色んな書類提出が必要です。

しっかりと準備しないと手続きを行えないので、事前に準備することが大切です。

このような流れになっており、その後も社会保険に関する手続きなども行わなくてはいけないため、個人事業主と比較しても手続きが複雑化しています。

実際に事業を始めよう!

起業することができたら事業を始めても全然問題はありません。

一生懸命仕事をすることが何よりも大切で、中途半端に仕事をしてしまうと中々安定させることができないです。

バイトをしている人は上手く両立させながら、少しでも仕事を安定させられるように調整することが求められてきます。

そして一定以上の収入を稼ぐことができれば、バイトをする必要が無くなるので、辞めても大丈夫です。

最初がとても重要で難しくなっているので、どれだけ地道に仕事をしていき、成果を出せるのかで安定するまでの期間が異なってきます。

起業したい想いはまず小さくても大丈夫!その理由は?

起業したいという想いは、人それぞれで異なっているのですが別に小さくても全然問題はないです。

すでに起業して安定した利益を生み出すことができている人は、ちょっとした想いで起業している人も多いです。

自分が納得できる仕事に携わりたい、もしくは1円でも多くのお金を稼ぎたいなどちょっとした気持ちで起業をしている人がたくさんいます。

特に個人事業主の人はあっという間に起業を行えるので、小さい想いでも実際に起業をしている人が近年目立っています。

ただし起業する以上、少しでも仕事を安定させられるように一生懸命仕事を行うことが必要不可欠。

その他にも継続的に仕事をしていき、少しでも起業した仕事に責任を持つことが大切です。

いい加減な気持ちで仕事をしても安定させるのが難しいです。

それだけではなく、起業に失敗してしまう恐れがあるので想いは小さくても自信を持って仕事を行うことが重要です。

小さく起業したい人におすすめの起業サイト3選

小さく起業したい人におすすめの起業サイトが主に3つ存在しています。

起業する人によって少しでも仕事が安定しやすかったり、多くのお金を得られるようになるのでこの3つの起業サイトを利用している人が多いです。

好きな仕事を受注してみよう!クラウドワークス

デザインやプログラム開発の他に記事作成など色んな案件が提供されており、仕事に携われるクラウドソーシングサイトです。

たくさんのクライアントが登録しているだけではなく、案件の数も豊富なので自分が希望している仕事に携わりやすいです。

登録はとても簡単になっており、すぐにでも仕事を始めることができます。

小さく起業している人から大規模な起業をしている人まで多くの人が利用しており、実績を積み重ねています。

どのような案件が存在しているのか簡単に検索できたり、特定のスキルを使用する案件を見つけられるなどシンプルな操作性になっているのが特徴です。

各々が希望している仕事を確保しやすいので、お勧めのサイトになります。

無料でネットショップを作ろう!BASE

BASEは簡単にネットショップを作れるサービスで、すでに多くの人が利用しています。

登録するのにメールアドレスやパスワードの他にネットショップのURLを登録することであっという間に利用することが可能です。

無料で登録を行えるだけではなく決済方法がシンプルだったり、無料サービスが充実しているのが関係しています。

売りたい商品が予め決まっている人は、BASEを使用することであっという間にネットショップ運営を行うことができます。

そして販売したい商品をネットショップを通じて売ることができるので、お勧めの起業サイトです。

アイデアを商品にしてみよう!ココナラ

ココナラは他のクラウドソーシングサイトとは異なり、知識の他にスキルを売買できるサイトです。

自分の得意な知識やスキルを他の人に提供することで、安定した利益を確保することができます。

どのくらいの金額で知識やスキルを売るのか自分で決めることができ、自分に自信がある時は相応の金額に設定しても問題はないです。

人によってどのような知識やスキルを習得しているのか異なっているのですがココナラならば、すぐにでも自分の知識やスキルを活かして収入を得ることができるので、お勧めの起業サイトです。

まとめ

起業に対して難しい認識を持っている人も多いのですが、そこまで難しくなっていないです。

起業に必要なお金の他に必要な書類を準備することで、個人事業主の場合は速やかに起業することが可能です。

スムーズに起業する為にもどのような目的で起業するのか考えたり、アイデアなどを生み出さなくてはいけません。

想いの大きさは全然関係なく、起業サイトを利用することで少しでも安定した仕事を確保したり、収入を得られるようになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事