安定した収入を確保できるだけではなく、会社にある程度守ってもらえるのでサラリーマンを選択している人がたくさんいます。

ただサラリーマンは辛いと感じてしまう部分もあり、実際に悩んでいる人も少なくありません。

どのような部分で辛いと感じやすいのか原因を説明するだけではなく、サラリーマンでいることで発生しているリスクなども紹介していきます。

『サラリーマンは辛い』そう思ってしまう原因は?

色んな部分でサラリーマンは辛いと感じてしまい、問題を起こしている人もいます。

少しでもそのような状況を回避するため、辛いと感じてしまう原因をきちんと把握しなくてはいけません。

劣悪な労働環境で辛い

必ずしも労働環境が快適になっている訳ではなく、会社によっては劣悪な環境の中で仕事をしなくてはいけない場合もあります。

その時にサラリーマンで辛いと感じやすく、心身ともに大きな疲労が発生しやすいです。

特に残業頻度が高い場合、定時で仕事を終わらせることができないので辛さを感じやすいです。

最悪の状況としてプライベートに悪い影響を及ぼしてしまうのでサラリーマンとして仕事をする時は、劣悪な労働環境になっていない会社を選択しなくてはいけません。

理不尽な仕事を依頼された時

自分が希望している仕事が確実に行える訳ではありませんし、会社や上司の指示から理不尽な仕事を依頼されることも少なからずあります。

ただ仕事を依頼された以上、満足できる成果を残さないと会社に貢献することができないです。

もし成果を出せなかった場合は、会社内の評価が下がってしまうだけではなく、減給など辛い状況が発生する恐れもあります。

どんな仕事でも任された以上は一生懸命仕事をしなくてはいけないので、サラリーマンは辛いと感じやすい部分になります。

給料が全然上がらない

サラリーマンの辛い部分として、一生懸命仕事をしたからといってすぐに給料アップできる訳ではありません。

在籍している会社にきちんと評価してもらうことで、給料アップを果たすことができます。

その為、優秀なサラリーマンでも会社から正しく評価してもらうことができなくて、給料アップできていない人もたくさんいます。

良好な人間関係を保つための付き合い

会社内には多くの社員がいるので、できる限り良好な人間関係を維持しなくてはいけません。

そこで良好な人間関係を保つため、仕事だけではなくてそれ以外の付き合いもしなくてはいけないケースが多いです。

仕事が終了した後に居酒屋でコミュニケーションを取ることで、少しずつ信頼関係を構築できます。

その他にもプライベートを利用して、交流を深めることで仕事にも良い影響を与えられるようになります。

このように人間関係を構築するために仕事以外にも影響を及ぼす恐れがあるので、サラリーマンの辛い部分です。

そもそもサラリーマンであることのリスクは?

多くの人がサラリーマンとして働いているのですがリスクが発生しています。

実際にそのリスクを大きく感じてしまい、サラリーマンとして働くのを断念している人もいるので要注意ポイントです。

同じ仕事の繰り返しでスキル向上できない

全部のサラリーマンに当てはまる訳ではありませんが、同じ仕事を繰り返し実施することがサラリーマンは多いです。

どうしても安定した働き方になってしまうので、このようなリスクが発生しやすいのが実態です。

もし同じ仕事しか実施しない場合、必要なスキルが限られることが多いです。

優秀な人材として成長するのが難しくなるので、サラリーマンとして働く時に発生するリスクの一つになります。

精神疾患を発症する恐れ

会社や上司などの圧力によって、近年は精神疾患を発症するサラリーマンが増えています。

特にうつ病を発症するサラリーマンが増えており、仕事だけではなくて生活にも悪い影響を及ぼしています。

万が一うつ病を発症した時は、スムーズに仕事をすることができないです。

最悪のケースとして会社を辞めなくてはいけなくなるので、多くのサラリーマンが精神疾患のリスクを背負いながら仕事をしています。

年金問題によって老後に不安

昔と比べても年金を貰える年齢が高齢になっているだけではなく、貰える金額も少なくなっているのが現状です。

このような年金問題が発生しており、サラリーマンとして仕事をするだけでは老後を安心して生活できない可能性が高くなっています。

特に定年によってサラリーマンを辞めた時、これまで実施していた仕事が急に無くなるので、やりがいを失ってしまう場合もあります。

結局転職してもまたサラリーマンだからまた辛くなる?それはなぜ?

サラリーマンが新しい会社に転職した場合でもびっくりするほど給料が増える訳ではありません。

また新しい会社でもルールや規則が基本的に定められているので、守りながら仕事をしなくてはいけないです。

ホワイトな会社に転職できれば少しでも辛さを軽減できますが一般的な会社に転職した時、サラリーマンに発生しやすい様々な辛さを感じながら仕事をすることが求められてきます。

根本的な改善になっていないので、サラリーマンとして仕事をしている人は転職しても再び辛さを感じる場合があります。

こんな辛い状況を打破したい!けどどうすれば?

現在サラリーマンとして仕事をしている人によって、どのような問題が発生しているのか異なっています。

給料が少なくて何とかしたいと考えている場合は、起業を検討することで少しでも収入アップできるチャンスが発生します。

また自分が希望している仕事に携われなくて悩んでいるサラリーマンは、週末起業にチャレンジすれば自分が希望している仕事を行うことができます。

精神的に良い影響を与えるだけではなく、仕事意欲にも繋がってくるので重要なポイントです。

このように起業を検討することで現状発生している辛い状況を打破できる可能性が生まれます。

週末起業って何?

週末起業はサラリーマンとして仕事をしている時間以外の時間を利用して、別の事業を実施することを言います。

サラリーマンは会社で定められている就業時間を守りながら仕事をしています。

無事仕事が終わった時は、帰宅しても全然問題ないのでその空いている時間を利用して、別の事業に挑戦している人もいます。

また一般的なサラリーマンは、平日に仕事を行っており、週末はお休みで時間が余っていることが多いので、週末を利用して別の事業にチャレンジしている人が増えています。

このような理由や要因が関係しているので、近年週末起業という働き方が注目されている状況です。

サラリーマンがまず週末起業をするメリット

サラリーマンが週末起業を行った時、色んなメリットが発生しているので現状発生している悩みや問題を改善できる可能性があります。

特に3つのメリットを実感しやすいので、続々と週末起業にチャレンジするサラリーマンが増えています。

週末起業をすることで収入アップ

多くのサラリーマンが週末起業をすることで実感しやすいメリットが収入アップになります。

特に大きな結果を出すことができた時は、かなりの収入アップを期待できるので、色んなことにお金を使えるようになります。

一生懸命週末起業の事業に頑張ることができれば、たくさんのお金を獲得できるチャンスが生み出されます。

技量やスキルを向上

新しい事業として挑戦することが多い週末起業では、実施する前と比較して技量やスキル向上を期待できます。

優秀な人材として成長することができ、週末起業にも良い影響を与えられます。

やりたい仕事をすることでストレス解消

週末起業の事業は、基本的にチャレンジするサラリーマンの実施したい仕事内容になります。

嫌な仕事に挑戦する訳ではないので、仕事をすることでストレス解消しやすいです。

特にサラリーマンとして仕事をしている内容に不満を持っている人は、ストレス解消を期待しやすいので大きなメリットになります。

週末起業をすると将来的にサラリーマンから独立しやすい?

必ずしもサラリーマンから独立できる訳ではありませんが、週末起業を実施していない人と比較して独立しやすくなります。

そしてストレスを感じこともなく、最高に楽しい人生を過ごすことが出来ます。

週末起業で大きな結果を出せているサラリーマンは、週末起業の事業だけでも安定したお金を獲得できている場合があります。

無理してサラリーマンとして仕事をしなくてもお金を獲得できているので、思い切ってサラリーマンから独立している人もいます。

まとめ

安定した収入を獲得できるサラリーマンですが、労働環境や仕事内容の他に給料が上がらないなどの理由で辛いと感じやすいのが実態です。

またサラリーマンのリスクとして成長できなかったり、年金問題や精神疾患発症のリスクが発生しているので注意しなくてはいけません。

そこで一つの打開策として週末起業が存在しています。

サラリーマンが週末起業にチャレンジすることで、収入アップすることができます。

また優秀な人材として技量やスキル向上も期待でき、成長できる可能性を秘めています。

やりたい仕事にチャレンジできるのも週末起業の魅力なので、仕事をすることでストレス解消できる場合もあります。

週末起業で大きな結果を出せば、わざわざサラリーマンとして仕事をしなくても安定した収入を得られます。

更に週末起業の事業を安定、もしくは成功させることができれば、たくさんのお金を稼げるようになります。

このようなメリットが発生しているので、週末起業を実施して独立している元サラリーマンの人も多いです。

もし週末起業に興味があればまずは何に挑戦するかを決めてみて行動に移しましょう^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事