こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

現在フリーランスと活動しているけども、仕事がない時は非常に不安になりますよね。

また突然クライアントとの契約が切れた場合には、特に困ることです。

ですが、一度フリーランスとして活動したのならば、会社員に戻りたくないと思う人が大半なのではないでしょうか。

本記事では、フリーランスが仕事がない時に実際どうすれば良いのかの解決策を紹介しますので、現状困っているならば、なんとか乗り切っていきましょう!

フリーランスで仕事がない時に不安になりやすい理由

仕事に携われないことで収入が無くなる

フリーランスは仕事をしている時にある程度のお金を獲得できる働き方です。

もし仕事が無くなってしまうと得られる収入が全く無くなるので、注意しなくてはいけません。

ある程度貯蓄している人ならば、多少不安を解消することができるでしょう。

しかし仕事がないことで無収入になった場合、ちゃんと生活できるのか不安を感じやすくなります。

会社員の場合は、仕事が無くても雇っているのである程度のお金を得ることができます。

このようなデメリットが発生しているので、フリーランスで仕事がない時に不安を感じやすいです。

自分の能力が高い水準に達しているのか不安を感じる

優秀なフリーランスは、高い能力を身に付けているので多くの案件に携われる可能性が高いです。

しかし能力が低いもしくは経験が乏しいフリーランスは、他のフリーランスと比較しても仕事に携われるケースが少ないです。

やはり、案件を提供している会社や企業は、優秀なフリーランスに仕事を提供することで満足できる結果を期待しています。

能力が低いだけではなく、経験値が少ないフリーランスはどうしても案件に携わりにくいので不安になりやすいです。

そこで自分の能力が一定以上に達しているのか疑問を感じ、更に不安を感じやすくなるので自身のスキルアップは必須と言えます。

フリーランスで仕事がない時の解決方法

仕事がない状況のフリーランスは、速やかに解決方法を実施して現状の状況を打開しなくてはいけません。

ですが、様々な解決方法があるので、自分に適した方法を行えば、少しでも不安を感じにくくなるでしょう。

アルバイトやパートで収入を確保する

仕事がないフリーランスは、仕事を確保するまで無収入で生活しなくてはいけません。

生活するためにはある程度のお金が必要なので、何としても仕事を実施してお金を確保することが求められてきます。

そこでアルバイトやパートに挑戦することで、少しでもお金を獲得できるようになります。

そしてフリーランスとして仕事を確保できれば、アルバイトやパートを辞めても問題はありません。

このように収入を確保する一つの方法なので、仕事がないフリーランスに効果的な方法です。

これまで以上に積極的なアピールを実施

仕事がない理由として、自分がどのようなフリーランスなのかアピール不足の場合があります。

そこでどのようなフリーランスなのか積極的にアピールすることで、会社や企業が興味を持つ可能性が出てきます。

そして優秀な人材としてアピールできれば、仕事を確保できるのでアピールを積極的に行うことは大切です。

フリーランス専用の案件サイトなども多くあるので、これらのサイトに登録して積極的に仕事を探すことが重要になりますし、SNSやブログなどで常に情報発信をすることも重要と言えます。

知り合いのフリーランスがいる時は仕事を紹介してもらう

フリーランスとして仕事をしている人が近くにいる場合、仕事を紹介してもらうのも一つの方法です。

特に優秀なフリーランスと知り合いだった時、様々な案件を紹介してもらえる可能性も高まります。

しかし、仕事を紹介してもらえるだけで、確保できる訳ではないので優秀なフリーランスとしてアピールすることが必要です。

必ず仕事がない問題を解決できる訳ではありませんが一つの解決方法なので、実施して損することはありません。

新しい仕事に挑戦する勇気が大切

これまでに実施してきた仕事では、残念ながら仕事を確保できないケースもあります。

そのような状況が発生した時は、思い切って新しい仕事に挑戦するのも一つの選択肢です。

新しい仕事に挑戦することで、これまで以上に仕事を確保しやすくなり、多額のお金を得られるチャンスが発生します。

その為にも新しい仕事に挑戦する時、どのような能力やスキルが必要なのか分析しなくてはいけません。

また一から挑戦することになるので、積極的に勉強や努力しないと新しい仕事に挑戦するのは難しいです。

大変ではあるのですが一つの仕事解決方法で、成功すれば仕事がなくなる可能性を少しでも減らせることはできます。

フリーランスとして今後活躍していく中で不安にならない為にはどうすれば良い?

仕事が無くても大丈夫なように貯金する

仕事がない時は無収入になってしまうので、多くのフリーランスが不安を感じやすいです。

そこで多額のお金を貯蓄しておけば、ある程度の期間で無収入だった場合、問題なく生活できるので不安を感じにくいです。

多ければ多い程、不安を感じにくいのでフリーランスとして挑戦する前に多額のお金を貯金することがポイントです。

経済的な不安を感じなくて済むので、フリーランスの仕事に対して高い集中力を発揮しやすくなります。

クライアントと良好な関係を築くこと

携わっていた仕事が終了してしまった場合、フリーランスは新しく仕事を探さなくてはいけません。

すぐに仕事を確保できれば問題はないのですが、仕事を中々確保できない時は不安になりやすいので注意です。

そのような状況を回避するため、クライアントと良好な関係を築くことで再び仕事を提供してくれる可能性が高まります。

特に優秀なフリーランスは好印象を与えているので、同じクライアントから仕事を得やすいです。

これによってフリーランスは、仕事で不安を感じにくくなるので大切なポイントです。

努力や勉強を怠らないこと

優秀なフリーランスとしてある程度技量や経験値を養うことができれば、仕事を確保しやすくなるので不安を感じにくくなります。

そのためには、日頃から勉強や努力する癖をつけていき、優秀なフリーランスとして成長しなくてはいけません。

現在活躍している優秀なフリーランスは勉強や努力を行っており、一生懸命頑張っています。

仕事に関する資格を取得すれば、自分に自信を持てるようになり、優秀なフリーランスとして成長できるので不安を感じにくくなると言えるでしょう。

仕事が途切れないように上手く調整する

優秀なフリーランスはただ仕事ができるだけではなく、上手く仕事が途切れないように調整していることがほとんどです。

どんな仕事にも残念ながら終わりがあるので、その時期に合わせて仕事を確保すれば、途切れないで仕事をしていくことが可能です。

それによって収入が減ったり、精神的な不安を少しでも回避できるので有効策の一つです。

注意点として仕事を途切れないようにするため、多くの仕事を確保するフリーランスがいます。

上手く仕事を実施できれば、問題はありませんが自分の能力以上に多くの仕事を確保してしまうとパンクする恐れがあるので注意です。

自分の能力を把握した上で、どのくらいの仕事を確保すれば問題ないのか冷静に判断することが求められてきます。

まとめ

フリーランスは納得できる仕事に携わりやすかったり、多額のお金を得られるなどメリットがたくさんあります。

しかし状況によっては仕事が無くなってしまい、不安を感じやすくもなります。

特にお金や何時仕事が確保できるのか不透明なので、不安を感じやすいのが実態です。

そこで仕事がない時は、アルバイトに挑戦するだけではなく、優秀なフリーランスとしてアピールすることが必要です。

また不安を感じないようにするには多額のお金を貯蓄したり、優秀なフリーランスとして勉強や努力をしなくてはいけません。

色々と対策をすることで、少しでもフリーランスとして不安を払しょくできるので地道に対策を実行することが求められてきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事