こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

起業をする際には、非常に大きな資金や体力と言ったものが要求される以外にもメンタルに対して大変な負担がかかります。

そうなった時、急にメンタルにトラブルが生じ、事業が行き詰まるということも少なくありません。

そんな状況に陥らないために、生き方を見直してみるということが非常に重要になります。

本記事では、生き方を見直すにはどうしたら良いのか?などの方法や見直すメリットについて紹介していきますので、ぜひ今後の生き方の参考にしてみて下さいね。

生き方を見直すメリット

人生を見直すことで不安や悩みが解消される

人生を見直すということは、過去を整理するという意味があり、その過去は将来の不安の原因になることも少なくありません。

その過去とは、失敗や栄光と言ったすべてものです。

これらの過去によって、これから起業していく場合やビジネスを更に発展させるというタイミングの足かせや不安の種にになりかねないというマイナス面があります。

過去の栄光に縛られて、単調なビジネスをしてしまい仕事がうまく行かなくなったり、過去の失敗が不安を呼び起こし再起不能になることもあるのです。

しかし、人生を見直し過去を切り離して整理することで、将来に対する悩みや新しいことに挑戦する際の不安と言ったネガティブなものを軽減し、解消することは十分可能になります。

これら生き方を見直すメリットの一つ目であり、この不安や悩みと言ったマイナスな要素を解消することで起業やビジネスが円滑になっていく可能性は高いです。

新しい可能性も得られる

自分の人生を見直すことで、新しい発見が得られることがあります。

この発見こそが新たな可能性であり、突破口になる場合もあります。

その可能性とは、自分の生き方を見直すことで自分の原点を知ることや自分の本当に目指している生き方は何なのか?と言った発見をすることが挙げられます。

これらによって、起業における原動力や新しいビジネスの展開と言った進歩につなげていくことができるというメリットの源になるのです。

そして、新しい可能性を得ることで人生の視野を広げ、より豊かな人生が送れるというメリットも与えてくれます。

いずれにしても、生き方を見直すことで新しい可能性が得られ、今までの自分にはなかった人生の考え方を得ることができるのです。

身近にあった大切さを知る

今までの人生を振り返り、

  • 家族に助けられたことや友人や知人に支えてもらったこと
  • スタッフやかつての雇用主のアドバイスと言った人間関係によるもの
  • 自分が建てた家、思い出のペンと言った些細なもの

などの大切さを知ることも可能です。

上記のことによって、起業家やビジネスマンが失いがちな友人関係や家族関係(実際に優秀なビジネスマンや起業家ほど家庭環境や友人関係がボロボロのことが多い。)を大切にするということができ、

ビジネスの成功だけに囚われない人生の成功と言った素晴らしいメリットを生き方の見直しによって得ることができます。

愛のある人生を送れるかも

様々な意見がありますが、人とは愛と言えます。

愛があるからこそ様々なものに打ち込み、人類は発展してきたのだと言えるのです。

人間関係もそうですが、仕事であったり、自分の気に入ったものであったり、時に動物や植物などに対する愛もそれに含まれます。

人生を見直すことで、それらの愛についてもう一度思い出すことができ、起業という新しいスタートを切ることも可能です。

この4つが人生を、生き方を見直すメリットですが、このメリット以外にも人生を見直すことで得るものは人ぞれぞれ異なってきます。

これ以上のメリットを感じる方もあれば、違った視点でメリットを感じる方もいるのです。

そういった意味で、現在、生き方を見直したいという人は、まずは自分自身の生き方を見直してみることを強くおすすめします。

生き方を見直すには

具体的に生き方を見直すにはどのようにすればいいでしょうか。

小手先のテクニックにように思えますが、その方法はいくつかあります。

主なものとして、

  • 今を集中する
  • 将来の目標を見つける
  • 言葉で書きだす
  • 本を読む
  • 一人になる

ということです。

これら以外にも方法はありますが、身近なものとして挙げられるのはこの5つがありますので、詳しく見ていきましょう。

今を集中する

今この瞬間に集中するということは意外と多くの方が行えていません。

実際に生き方を見直そうとした際におざなりがちになりますが、今に集中することで生き方とは何かということを知るきっかけになる可能性は高いです。

生きているのは今ですから、過ぎ去った過去ややってくるかもわからない保証のない未来に囚われるのではなく、今に集中するというのも生き方を見直すテクニックと言えます。

将来の目標を見つける

先ほどと矛盾しますが、端的に言えば今に集中しつつ未来に向かうということがポイントと言えます。

生き方を見直すにはゴールを見据え、それに向かって今をがむしゃらに生きるということも大切です。

また、生き方を見直し、充実した日々を送るためには目的を見つけて、方向性をしっかりと持つのが大切と言えます。

友人と過去に喧嘩別れした人は、これから自分磨きをして将来の素敵な出会いに向かって努力するのです。

また目標を考えているうちに生き方について考え、その結果人生の見直しをすることができます。

自分の言葉で書き出してみる

書くことで考えがまとまるということは多くの方が知っている通りですが、実際に書くことで生き方を見直すきっかけになります。

正直、何でも良いです。

落書きをしているうちにだんだん見直すきっかけができてきますから、とにかく何か書いてみましょう。

絵でも文字でも関係なく、生き方をイメージしながら書くようにしましょう。

本を読む

本を読むことで、様々な価値観を積極的に吸収することで人生はどうなのか?ということを知ることができます。

そのため、何でもいいのですが、ノンフィクションなどはそういった機会を得るためのツールになる可能性が高いです。

とはいえ、読むのが苦手だという人もいるでしょうから、まずは気になった本から読んでみることをおすすめします。

一人で過ごしてみる

一人になることで自分の人生を見直すきっかけやあるいは見直すのに最適な環境になりやすいです。

そういった意味で、早朝でも深夜でも一人になって人生について考えてみることをオススメします。

生き方を見直すと将来的にどうなりやすい?

生き方を見直すと将来的にどうなりやすいかというと、

  • 成功に近づきやすくなる
  • 幸せになりやすい

と言ったものが得られます。

成功に近づきやすくなる

生き方を見直し、可能性を高めることで様々なものにチャレンジし、それが人生やビジネスの成功につながりやすくなる可能性があります。

失敗もするでしょうが、なにもせずに人生を浪費するよりは、絶えず生き方を見直しチャレンジすることで人生を、ビジネスを切り拓き、成功に向かって進むことも可能です。

下記の記事では、成功者に関する記事がありますので、併せてご覧ください。

幸せになりやすい

幸せになりやすいということですが、幸せの定義は人ぞれぞれですね。

ですが、人生をポジティブに見やすくなるということが将来期待できるということを指します。

少なくともルーティーンワークで何も見通せないということはなくなり、家族や人間関係のマンネリ化と言ったことも減らすことが可能です。

これによって将来幸せに、人生をポジティブに見ることが期待できます。

まとめ

生き方を見直すということは、時間軸や可能性を絞ったり、あるいは広げたりすることが可能です。

生き方の見方をストレッチしたり、体操をするという表現が近いかもしれませんね。

そういったことを行うために1人になってみたり、本を読む、あるいは目標を立てたりと言った方法があります。

体操やストレッチに様々な種類があるように生き方の見直し方もさまざまなものがあります。

自分に合ったものを見つけ、実践することで将来の成功や安定した心の持ち方、そして幸せを手にすることができやすくなると言って良いでしょう。

下記の記事では、現在会社員で生き方に悩んでいる人に向けた記事ですので、今後のライフスタイルをもっと良くしたい!けどどうすれば良いのか?と思われている人はぜひ見て下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事