サラリーマンの方でこれから起業を検討している方は、いろいろ気をつけておかないといけないことがあります。

容易に手を出すと、大きな痛手を被ることもあるので、しっかり準備してやり始めないといけません。

そこで今回は、サラリーマンの方が起業するときに知っておくべきいくつかのポイントをご紹介します。

サラリーマンが起業する際には副業から始めるのはおすすめ?その理由は?

サラリーマンの方は、では早速起業をしよう!と思い立ち、会社を立ち上げようとするかもしれませんが、それは時期尚早です。

まずは副業からのスタートをおすすめします。

その理由としては、次のようなことがあります。

1つ目は、資金を稼ぐためです。

貯金があったり、費用がそこまでかからない起業の種類ならいいのですが、大体の方は自己資本+融資ですよね。

そうなると、できるだけ融資の比率を少なくしたいです。そのためにはまずは副業で稼ぐことです。

2つ目は、副業でノウハウをしっかり知るということです。まずは自分で事業を立ち上げることを学ぶことです。

今までサラリーマンをやっていると、自分で事業を立ち上げる感覚にもなれなくてはいけないのでまずは副業からですね。

3つ目は、そもそも自分にそういう資質があるのかを知るためです。

もしかすると、一人で何かをやるのが向いていないということも考えられます。

そして選んだビジネスが実際にやってみたらシックリこない場合もあります。

4つ目は、人脈を作ることです。

副業といっても、できるだけ起業したい分野に近いものや、起業に繋がることを探すようにしましょう。

1人で全てやってみることも大切ですが、手伝ってくれる人やその業界に詳しいパートナーなども必要です。

すぐに起業をするという意気込みややる気は大事なのですが、こういった4つの理由からすぐに起業をするのではなく、副業からスタートしてみた方がいいわけです!

そもそも副業のメリットは?

副業のメリットとしては次のようなことがあります。

1つ目は、いきなり大きな投資をして、大損をしてしまうというような危機を回避することができるということです。

2つ目は、ビジネスのイロハを知ることが出来るようになること。

副業でもいろいろな知識を得ることができます。

3つ目は、同じように起業を意識している人と出会えるということです。

このような起業仲間は将来のビジネスの人脈になりますし、知識を共有し、協力関係を保つことができるでしょう。

サラリーマンが副業をする際の注意点は?

とはいうものの、次のようなことは注意しておかないといけません。

1つ目は、副業はあくまで副業なので、起業の準備と考えて割り切ることです。

例えば、副業が楽しくて、そのままサラリーマンをずるずる続けて、会社勤め+副業といようなことに甘んじないことです。

2つ目は、副業とはいえ、リスクはありますので資金を過度につぎ込んだりし過ぎないということです。

3つ目は、副業はできるだけ起業に役立つものを選ぶということです。

全く関係ない副業をするよりも、副業のノウハウを本格的に始動した時に生かすことが大切です。

できるだけやりたい起業に直結している内容を選ぶようにしましょう。

将来的に副業が主の仕事になる可能性ってあるの?

副業が主の仕事になるのかということについては、答えが難しいです。

あくまでも準備期間に取り組むことであると割り切った方がいいという一方で、副業が波にのって、本業になるというようなことは十分にあり得ることです。

副業選びの段階で、起業の種類がすでに決まっていて、そのソフトランディングに成り得るような副業であれば、それはないわけではありません。

ただし、本当に資金稼ぎのためにやり始めたのであれば、ある程度の段階で見切りをつけるようにしましょう。

あまりずるずるやり続けると、本業の起業が先延ばしになります。

サラリーマンができるおすすめの副業は?

サラリーマンが出来る副業といえば、次のようなことがあります。

1つ目は、セミナー講師やビジネス講師などです。

最近は、自主セミナーなどを開いて講師として主催するなどのビジネスがあります。

こういったビジネスであれば、ビジネスの基礎知識もつき、しかも講師としての収入を得ることもできるので一石二鳥です。

サラリーマンの時に培ったビジネススキルなどを生かすのに最も良い場となることでしょう。

最近は、多くのイベント広告サイトなどもありますので、そういったサイトを利用するのも一つです。

無料で出来るところがほとんどです。

2つ目は、アフィリエイトです。

アフィリエイトも出来れば、起業する分野の知識を深めるために、起業を考えている商品やサービスのアフィリエイトサイトなどを立ち上げると市場調査にもなり、大変勉強になります。

最近は、アフィリエイトでしっかり稼いでいるブロガーやアフィリエイターもいますが、サラリーマンが副業でやっているケースなどもあります。

ビジネスの分野でも金融、求人サイトなどもありますので、生かせる分野は多数あります。

3つ目は、モニターです。

こちらはしっかり稼ぐというものではありませんが、コツコツと稼げばある程度収入が得られます。

サラリーマンでもできるモニターはわりと多いので、モニターというと、女性とか、主婦という印象があるかもしれませんが、男性でも応募できる案件はいくつかあります。

4つ目は、株式投資やFXなどです。

これは普段からサラリーマンの方がよくやっている副業ですが、起業のためにこれにしっかりと資金や時間を費やすのも一つです。

株やFXは自分がこれまで働いていた業種の知識を生かして、次に伸びそうな株を購入したりすることもできます。

FXは全世界の経済の動きをしることが重要になるので、経済そのものへの理解が深まることでしょう。

起業をするには、こういった様々な経済のことを知り、全体的な動向を知っておくことはとてもためになります。

不況の時にはやはり何をやっても経済が低迷しているので、お金の動きが鈍いです。

つまり、同じお店を出すなら、経済が活発な時の方がお客さんは多いということです。

ですので、そういった起業のタイミングをはかるうえでも株式投資やFXは良い勉強にもなります。

また、株式投資やFX以外にも、投資信託や先物など種類はかなり多いので、どのような投資が自分にあっているかを考えてスタートするのがよいでしょう。

サラリーマンの副業が会社にバレる原因は?

サラリーマンの方にとって致命的なのは、会社に副業がバレてしまうことです。

会社によっては副業OKというところもかなり増えてきましたが、未だに副業を禁じられている会社もあります。

これくらいならバレないだろうと甘く見ていると、規則に反したと注意を受けたり、悪ければ罰則があるかもしれません。

ですので、もし働かれている会社が副業NGであれば、会社に知られないようにしっかり自己管理をしないといけません。

次のようなことが原因でバレてしまうことが多いです。

1つ目は、税金関係のことです。

年末調整などの書類を提出するときに、副業の収入が加算されているところを見つかり、ばれてしまうことがあります。

このよう場合は、自分で申告するようにするとバレません。

2つ目は、同僚などの口からばれてしまうことです。

これはよくあるのですが、ついうっかり、同僚に漏らしてしまい、それが社内の人につたわってしまうというようなパターンです。

これは最も多くて、ちょっとしたアルバイトとか、お小遣い稼ぎでやっていたことをうっかり口を滑らせて同僚に話してしまったことが、社内の人事などに通じてしまっているようなことがあります。

社内ではこういったことに敏感な部署もあるので、内部告発のような形でバレてしまいます。

3つ目は、職場へそれに関するような電話がかかってきたり、何か証拠になるようなものを発見されてしまうというようなことです。

例えば、メールを見られてしまったり、電話で話しているのを聞かれてしまったりということです。

これは、昼休みに副業に関するメールをしていて、職場の人に見られてしまったとか、休憩中に副業の電話を誰かに聞かれてしまったというようなことです。

このようなことは、ちょっとした油断で起こってしまいますので、最新の注意が必要です。

会社では個人メールを開かない、電話も極力控える方が無難です。

まあ本当に徹底する人は、ですけどね(笑)

会社のメールを使って副業に関するやり取りをしたり、職場の電話で話したりというはもってのほかです。

メールは会社でも抜き打ちで見られていることもありますので、絶対に控えるようにしましょう。

サラリーマンの副業がバレた際の対処方法は?

もしもばれてしまった時は次のように対処しましょう。

1つ目は、素直に謝って今後は行動をあらためる(副業をやめる)ということを明言することです。

2つ目は、もしかすると事実無根だというような説明もありえます。

例えば、一応していたのだけど、無収入だったというような場合だと、そういう説明もあり得ます。

3つ目は、それを機に起業に乗り出すのも一つです。

つまり、いつかは起業で会社を辞めなければならなかったのだから、バレてしまったなら少し早いけど、それで会社を辞職するのもいいですね。

もし副業がある程度波にのっているのなら、起業まで副業で食いつなぐというのもあり得ます。

バレてしまって居づらくなってしまったなら、あえてストレスを抱えながら継続するよりは、すっぱりと止めて起業の準備に乗り出すのも良い方法です。

そのほうが時間も有効に使えるので、起業が早まるという利点もあります。

サラリーマンが副業をすることによって得らえるものとは?

サラリーマンの方が副業で得られるのは、お金、ノウハウ、人脈の3つです。

やはり一生涯サラリーマンで得れるお金に比べれば、2倍3倍10倍とお金を稼ぐことができます。

そして色んな人との出会いや様々なことに関して知識を深めることになりますので、人間としての成長も見込めます。

さらに付け加えるなら、自分で事業をやることの大変さやリスク管理なども挙げられるでしょう。

サラリーマンの方の時よりも裁量がものをいいますので、責任感や考え方なども変わってきます。

僕もサラリーマンを20歳までやっていましたが、今思えばある意味、何も知らないで必死に働いていたなと思います。

こんなに楽しい人生を過ごせるとは思ってもいなかったので、今見えていない世界を見るためにも副業をして起業することをオススメします。

まとめ

最初から起業を考えないで副業をしたほうが良い理由やメリットをご紹介しました。

起業を考えている方は、副業がとても重要となってきます。

人脈や経験値も積み重ねることができるのでいきなり起業をするよりかは失敗する確率を抑えることができます。

副業!?とバカにせずに、しっかりと副業選びをして、起業に向かって進めていきましょう。

まずはステップ・バイ・ステップで副業に触れてみましょう。

副業で成功することが、ゆくゆくは起業の成功にも繋がります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事