好きを仕事に起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

ポケモンGoから学ぶマーケティングの戦略と手法

ポケモンGoから学ぶマーケティングの戦略と手法

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

”「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
何をしても稼げる自分」になろう”

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ

ポケモンGoから学ぶマーケティングの戦略と手法

さて、もう知らない人の方が少ないであろう「ポケモンGO」について、プレイヤーの目線ではなく、マーケティングについてビジネスのビジョンで見てみると、様々な戦略や可能性を伺えます。

そこで、せっかく僕のブログは経営者や個人事業者、起業を考えてる人が多いんで、マーケティング目線での記事にしようかなって思ってます。

ポケモンGOのマーケティングと実態と今後の可能性について書いていこうかなと!

と言っても、僕自身はここ数日前にインストールして、まだ何もしていないんですけどね(笑)

そんなポケモンが今回発表した「ポケモンGO」は、なぜここまで売れるのか?

そのマーケティングについて少し解説してみよう!(オーキド博士風)(笑)

はい、真剣にやります。

2016年7月22日に日本国内で発表されたポケモンGOは、配信開始と共に爆発的なダウンロード数を記録し、ダウンロード合計数・課金合計数がスマホゲーム界の1位を飾りました。

ダウンロード数約1000万回以上、課金金額約1億6000万以上にも達したこのアプリのすごいところは、他の全課金ゲームの最高課金額をわずか1日で達成したこと。

あなたの携帯電話にはもう「ポケモンGO」がダウンロードされていますか?

時を遡って、1996年2月27日任天堂が発表した初代「ポケットモンスター」と言う名のゲームタイトルは、2016年の今日に至るまで長年にわたり進化し続け、今でも高い人気を誇っています。

初代ポケモンは151匹から始まり、2016年の現在のポケモン数は720匹にまで倍増した。

同年7月に新たに「ポケットモンスター サン・ムーン」を発表し、未登録のポケモンが図鑑登録されることから、まだまだ増えることは間違いないかな。

任天堂が創り上げたポケモンは世界で通用する『日本の誇り』じゃないかな。

初代ポケットモンスターといえば、ゲームボーイポケット(白黒)のソフトとして、市場初の種類分け販売で話題を呼んで、
アカ・アオ・ミドリと炎水緑の属性にわけて発売し、現代に至るまで販売時には必ずと言って良いほど数種類をあえて別々に販売するスタイルを貫いている。

アカ・アオ・ミドリが相当懐かしい(笑)
(因みに僕はピカチュウ版をやっていました)

そして今回のポイントは
・全国共通1テーマであり、史上初無料配信(課金制)
・普及率の高い身近な端末でのゲーム化により、ターゲット層を子供から大人まで拡大

戦略としては、現代のスマホユーザーという単語をキーワードに、何をするにもスマホ1台に着目し、任天堂製品端末からIT業界へ突入したことで「ゲーム機」を買うことなく無料で楽しめるという要素を一番の売りに、ポケモン世代をまとめて囲い込んだ。

今やスマートフォンを持つ世代は、見事に初代ポケットモンスターをプレイした事のあるプレイヤーがほとんどであり、その後に続く次世代プレイヤーはスマートフォンを持っている限り間違いなくダウンロードをしている。

また、発表をあえて段階に分け、配信時期をずらした事も大きな戦略ですね。

これは情報の量・テクノロジーの質・発信技術の優れたアメリカを第一ステージに置くことで、我々は「大人気のゲーム」という潜在意識を持つことになる。

日本の「アニメ」は海外で高い評価を得ており、日本以上に支持率を確保していますし。

あえて海外に対し、日本のアニメを先行配信することで、評価やレビューは日本の倍以上の規模に発信され、やがて日本に到来ブームを巻き起こすことは明らかな戦略であった。

ゲーム内容は単純であり、現実の世界でポケモンが現れ、捕まえて、時に戦わせるという至ってシンプル、初代ポケモンから何ら変りは無い。

しかし、タッチスクリーンによる操作や現実のマップ(世界地図)と連動したことにより、ゲーム史上初の現実(リアル)化に成功した。

長くなりそうなんで、2部に分けて記事に書いていきます。

また楽しみに配信をお待ち下さい!

では、今日はこの辺で。

”成功して自由な自分のライフ・スタイルを歩みたいのであれば、「稼ぐ為の頭」「稼ぐ為のスキル」を身につけ、何をしても稼ぐ事の出来る自分になろう”

稼ぎ続ける為に必要なスキル、知識を習得
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・マーケティングスキル
・ブランディングスキル
・コピーライティングスキル
・インターネット集客スキル
・コミュニケーションスキル
・営業スキル
・行動心理学などの心理学

稼げるビジネスを探し続けるのではなく、
何をしても稼ぐことのデキる自分になりませんか?

そして、なんとなくビジネスするのを卒業しよう!

対面で一人ひとりコーチングして、
24時間体制でチャットやSkypeでのアドバイス。

そして、今なら特典で、
誰もが知ってる一流経営者の講演に参加デキるかも?

・正真正銘の誰もが知ってる経営者との繋がりが欲しい方
・ちゃんとゼロからビジネスを学びたい方
・将来、独立や起業、自立を考えている方
・お金を稼げるだけ稼いでいきたい方
・まだ何をするかは決まってないけど理想の人生を歩みたい方
・とにかく現状を変えたい方
・親孝行や周りを幸せにしたい方

そんな熱い志の高い人からの応募をお待ちしています。

無料で説明会を希望の方はこちらから
→http://goo.gl/forms/PoWQln4scH9qvIWC3

 

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 後藤さん
    初めてコメントさせていただきます
    みつおと申します。

    ブログランキング応援させて頂きました。

    ポケモンgoは私もプレイヤー側としてやっていたのですがそういったマーケティング戦略あったんですね。
    一番驚いたのは1日で課金金額の1位を取ったところですね。
    やはりポケモンは凄いです!

    そして、発表の日にちをあえてずらしてるのなんて知りませんでした。
    確かにアメリカで爆発してその情報で日本でも爆発した感じですもんね。

    本日は学びのあるブログを配信して頂きありがとうございました。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ゼロから起業して収入の壁を超える最速ステップ!93分の動画特典付き!

好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。あなたは毎日の仕事の忙しさで、自分の人生を犠牲にしていませんか?やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。 「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく! 他では入手できない自由な毎日を満喫するためのビジネスの本質 具体的なステップを無料メールで配信中!93分の動画特典付き!
Return Top