こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

現状を変えたいと思っていても、中々行動に移せない人もいるでしょう。

しかし、現状を変えるには行動に移さなければ変えることもできませんし、どんなに良いアイデアや計画を頭に浮かべていたとしても、行動にしなければ意味がありません。

ですので、『行動に移す=現状を変えれる』と思って良いでしょう。

とはいえ、どうすれば行動に移せるのか?などと悩んでいる人もいるでしょうから、本記事を参考にぜひ行動に移してみて下さいね。

現状を変えるには行動するしかない理由

現状を変えるには行動するしかないと断言しましたが、その理由は何かについてお話ししていきます。

その理由は端的に言えば、成行では事態が好転しないからです。

例えば、スポーツや仕事、結婚を挙げて紹介していきます。

スポーツの例

スポーツで成績が伸びないということをひたすら悩んでいても相手に勝てたり、成績が好転することはありません。

確かに戦術などを考えるのも大切ですが、その戦術を実現するためには、それに合わせた練習やチームメイトとのミーティングという行動によってのみ打開できます。

逆に、行動しなければ同じ成績はおろか練習不足などで成績が落ちたり、試合に負けたりするだけでなく、より成績が落ちたり、悲惨な負け方をするリスクもあり、負の連鎖につながりかねません。

仕事の例

仕事も同様で、売り上げや営業成績が伸びないと悩んでいるよりは、本を読んだり、営業先に顔を出してみたり、あるいは繁盛店や売り上げを上げている同僚や先輩(抵抗がなければ後輩でも)で学んでみることで好転させる糸口をつかむことができます。

逆に、悩むことでストレスが余計にたまったり、どんどん状況が悪化し、廃業やリストラの憂き目にあうという最悪の事態にもなりかねないのです。

結婚の例

結婚も同様です。

理想の異性が来るのを待つのではなく、こちらから行動を起こして結婚まで進めるというのは、行動によって現状を打破する好例と言えます。

この結婚が分かりやすいですが、行動しないことで徐々に結婚自体が難しくなります。

容姿などの問題以前に加齢によって結婚後の家庭生活、家事や子育て、仕事が困難になるという理由です。

このように行動でしか、現状を変えられないですし、行動しなければ考えていないのと同じと言えます。

いくら素晴らしいアイデアがあったとしても、行動によってそれを実現しなければ現状は変わらない、あるいは悪化する可能性すらあるのです。

行動に移すメリット

混乱状態の解消

混乱状態の解消とは、セルフ混乱状態の解消とも言えます。

何もせずに現状に甘んじているとどんどん考えが混乱していき、自分の思考によってさらに混乱を呼ぶセルフ混乱状態を引き起こすのです。

こういった状態になると現状の悪化を引き起こす原因になることもあり、現状打破がより困難になるリスクも生み出します。

そのような状態でも、行動すれば余計な思考に振り回されることがなくなるため、セルフ混乱状態を打破することが可能となるのです。

これは現状打破の糸口や事態の好転のきっかけ、思考の正常化をもたらしてくれます。

集中力の向上

集中力の向上とは、人間の習性として行動を試みた瞬間が一番集中力が高まるというものから来ているメリットです。

行動を起こすことで集中力の低下した状態を改善し、それによって新たなアイデア(しかも建設的なアイデア)を生み出しやすくしてくれます。

このように行動することで現状打破という目的以外にも精神的に良い影響が得られるのです。

目的の実現

行動することで、目的の実現もしやすくなります。

行動を起こすことによって様々な変化が起こり、その行動の先には本当にやりたいこと、手にしたいものが待っています。

そういった目的を実現するための手段として有効なのが行動に移すメリットと言えます。

生産的な思考回路

生産的な思考回路も生み出すということも見逃せません。

先述した『集中力の向上』というメリットに重なる部分もありますが、行動に移すことによってネガティブな発想以上に生産的な思考が回りやすくなります。

これによって生産的な思考回路が構築され、前向きでエネルギッシュなアクションの原動力になり、行動の好循環を起こしていくのです。

この好循環が起これば、良い循環が回り、現状打破の大きな力となり、武器にもなっていきます。

この精神面での思考回路の変化すら行動に移すことで得られてしまうのです。

多くの経験値の獲得

正直行動しなれけば、多くの経験値を獲得することはできません。

例えば、考えることで得られる経験値が1とすれば、行動に移すことで得られる経験値は100を超えると言っても過言ではありません。

昔から『百聞は一見に如かず』と言いますが、一見という行動に移すことで100倍の経験や情報が得られ、より正確でうまく行く現状打破の方策を打ち出すことも可能です。

行動に移す方法

行動に移すことのメリットは分かっても、行動するにはどうすればいいのかという疑問があるでかもしれません。

そういった行動に移すための方法として挙げたいのが、

  • 一石を投じる
  • 頭に浮かんでくる批判点などに質問する
  • 仕組みを作る
  • 恐怖に対する考え方の改善を行う
  • 上記4つを継続する

一石を投じる

一石を投じるとは、一言で言えば、どんな些細なことでもいいので行動するということです。

また、weblio辞書には以下の様に記載されています。

ある事柄について新たな問題や意見を提示し、世間や周囲の反響を呼ぶこと。波紋を呼ぶ。波紋を投ずる。石を水に投げると波紋が生じることに喩えた表現。

引用:weblio辞書

この行動が水面に投げ入れた石が作り出す波紋のように広がっていき、心理状態の変化や新しい行動のきっかけ、更に現状を変えていくための発端となっていきます。

  • とにかく行動すること
  • 行動の内容は小さくても構わないこと

上記2つが行動に移す有力な方法の一つです。

頭に浮かんでくる批判点などに質問する

頭に浮かんでくる批判点などを質問するということも、行動に移す方法になります。

これは一見、思考に終わってしまい行動が伴わないように思われますが、慎重な方には有効な方法です。

行動する前に自問し、疑問に対してきちんと答えを出します。

ただし条件として、延々と考えるのではなく10秒や30秒など短い時間を設定して短時間で仮でも良いですから答えを出すのです。

こういった暫定的な答えであっても自分を行動に移すための納得のいくきっかけになりますから、行動に移す重要なきっかけづくりの方法として有効なものになります。

仕組みを作る

仕組み作りも行動に移す方法です。

例えば、靴を履きやすいようにそろえるだけでも外出するという抵抗に対していくらかの緩和になりますし、嫌な仕事を楽に行う方法や早く行う方法などを作り出すだけで、圧倒的に行動に移しやすくなるのです。

ただ、大掛かりなものである必要はありません。

ペンを手元に置くことやノートを決めた場所に置くというだけでも仕事や勉強の行動に移りやすくなりますし、ボールを磨いたり、婚活というキーワードを入れてスマホ検索することを習慣にするだけでも練習や婚活に映りやすくなります。

恐怖に対する考え方の改善

恐怖に対する考え方の改善も重要です。

行動に移せないのは、失敗などの恐怖が深刻な原因になっています。

これは、なかなか手ごわい原因ですが、これを除去するには考え方を変えることや恐怖を感じる前に着手すると言った方法が有効です。

恐怖に対する考え方の改善という観点で見れば、恐怖はすべて、あなたが作り上げた幻想という考えを徹底させることを一例をして挙げます。

こういった思考になれば、恐怖も緩和され行動の障壁がなくなるのです。

また、失敗をするのが怖いと言っても、正直失敗が無ければ、成功もありません。

上記4つを継続する

短期的な行動で問題解決できることもありますが、行動+継続が最も重要だったりします。

確かに一瞬で打破されればそれでいいですが、中には時間がかかるケースも少なくありません。

しかし、継続することでネガティブな現状を打破するための大きな力になることは確かです。

まとめ

ここまで、行動に移すことを大前提として紹介してきましたが、現状を変えるには行動するしかありません。

行動以外では祈るという方法もありますが、祈ったところで何かしらの奇跡が起こることも少ないでしょう。

もちろん、行動し続けてもう何もやりきるしかない状況になれば、祈っても大丈夫かと思いますが、何も行動していない状況で祈ったところで何かが変わる訳ではありません。

とはいえ、中にはフリーランスになりたいけど、何から始めた方が良いのか分からない人や、会社を退職して自由な働き方を手に入れたい人もいるでしょう。

僕自身、『フリーランスの為の実践場』と題し、フリーランスとして成功する為には何が必要か?ビジネスには何が必要か?など、実践を踏まえたオンラインサロン『大人の楽屋』を運営しています。

すでに、オンラインサロンを通して多くの方が独立していますし、ネットを活用した集客するにはどうしたら良いのかなどの改善策を動画やSkype相談などにて定期的に実施しています。

ですので、大人の楽屋がどんなことをしているのか気になる人はぜひ下記の記事をご覧下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事