←後藤 剛は今、何位?

理想現実不可能可能
未知なる挑戦進め”

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
稼げる自分=考え方☓スキル☓知識=能力値
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ
『優秀な売れる営業マンに共通する要素とは』

ビジネスで人生で成功している人に共通している要素を皆さんに教えます。

そして、成功している人達は、
誰からも愛されていて好かれています。

同じように接しているのに、
なぜか自然と人が集まる人と、
一人で寂しそうにしている人とがいます。

一見同じような人に見えるのに、

人に好かれる人」と「嫌われる人
その違いは一体どこからくるのでしょうか。

「人に好かれる人」の特徴

1、「話し上手」より「聞き上手」

 

これはよく営業でも聞く話ですが、
基本的にデキる人というのは聞き上手です。

話すのも当然うまいですが、
相手の話をちゃんと聞く方が大事。

話す方と聞く方どちらがキモチイのか。

当然、話してる方が楽しいしキモチイですよね。

人は誰でも自分のことを話したいと思っています。

でも「人に好かれる人」は、
自分も話したいのに聞き役に回ってくれます。

逆に「嫌われる人」は、
自分の話したいことを延々と話してしまいます。
自分よがりなトークです。

人の話をしっかり聞いて受け止めてくれる人は、
誰からも好かれまし関わりたいと思われます。

2、「人を笑顔にする」か、
人に笑顔にしてもらう」

 

「人に好かれる人」は、笑顔が素敵です。

これは大体話してると分かってしまいますね。

面白いことに表情というのは相手に伝染するもので、
こちらが笑顔だと相手も次第に笑顔になっていきます。

楽しいから笑うのではなく、
笑うから楽しいのだともいいますが、
笑顔を自分から作ることが出来る人は、
周りを和やかにするから人に好かれます。

僕も見た目が怖いので、
普段からニコッと笑う様に心がけています笑

相手に笑顔にして貰うのではなく、
自分から笑顔を作っていきましょう。

3、「自分から気を利かせてくれる人」か、「人に気を使わせる人」

 

「人に好かれる人」は、
まず人に何かをやってあげています。

いわゆる男性で云うレディーファースト。

初対面なのにも関わらず、
良く気が利いていて率先して動いたり、
色々と手伝ってくれたりします。

「嫌われる人」は、
気が利かない場合が多いです。

”気を利かせてくれた人が好かれる”

これには「好意の返報性」という心理が働いています。

人は何かをして貰ったら自、
分も何かお返しをしなければと思うもので、
自然と相手を好意的に受け止めるようになります。

率先して気配り上手になりましょう。

気が利く人の方がモテるのはアタリマエ。

4、「自分の要求」より「相手の要求」

 

これは3つ目にも少し似ているかもですが、
相手の人にどうしたいのかを聞いてくれる人。

相手の立場になって物事を考えれる

自分の意見を尊重するのではなくて、
まず相手の立場に立って物事を考える人は、
やはり好感度が高いです。
(ケース・バイ・ケースですが)

、「約束を守る」か「守らない」

 

「人に好かれる人」は、
人との約束をキチンと守る人です。

約束には必ず相手の人がいますから、
約束を守る人というのは相手の事をちゃんと
考えていて相手の信頼が大きい。

「嫌われる人」は、
人との約束をいい加減に考えています。

万一約束が遂行出来ない様な不慮の事態が
起こっても早めに連絡できる場合は、まだok。

基本的に自己中心的な人間は好かれません。

それに約束が出来ない人は信用もなくなります。

口だけ人間にならないようにしましょう。
*これはビジネスマンに非常に多い傾向

ビジネスは「信用」無くせば試合終了ですから、
この辺は肝に銘じて活動することをオススメします。

この5つは僕も今でも意識して行っていますし、
皆さんも「好かれる人」になれるように心がけましょう。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。
「話し上手」より「聞き上手」
「人を笑顔にする」か、「人に笑顔にしてもらう」
「自分から気を利かせてくれる人」か、「人に気を使わせる人」
「自分の要求」より「相手の要求」
「約束を守る」か「守らない」

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓

   

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事