好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

貴方が足りないのは知識不足のせいじゃない

貴方が足りないのは知識不足のせいじゃない

←後藤 剛は今、何位?

23歳社長が語る常識破り

こんにちは、後藤です^^

日は物凄~く大事なお話です。

先に言っときますが、
殆どの人が当てはまることです。

ですので、
目をかっぴらいて読んでください。

今後の人生にまつわるお話で
とてつもなく重要な事ですので~。

って、しつこいですか?笑

そろそろ本題に入っていきます。

論から言うと、
何で多くの人がやりたい事が出来ずに、
達成もせずに満足して終わってしまうのか。

それは、学習と「練習」の違いです。

さて、この違いは分かるでしょうか!?

誰もが人生で達成したい目標を持っています。
今ご覧になっている方もきっとそうでしょう。

それは、
新しい言語を習得する
健康的な食事をして体重を減らす
良い親になる

あるいは、
お金を貯めて自由な生活をしたい。

いずれにせよ重要なのは、
目標をプランするのをやめて、
それに向かって動き出すことです。

僕達、人間ははつい今いる地点と、
到達したい地点との間にギャップがあるのは、
知識不足のせいだと考えてしまいます。

そして、ビジネスを始める方法や、
速くダイエットする方法、
新しい言語を3ヶ月で学ぶ方法など

のコースにお金をつぎ込むのです。

↑勿論これは素晴らしく良いことです。
(自己投資は物凄く重要です)

良い戦略を知れば、良い結果が得られる
のだと思い込んでしまっているのです。

僕はここに問題があると感じています。

新しい結果が欲しければ、
新しい知識が必要だと信じているのです。

しかし、現実はそうでないわけで、
新しい知識が必ずしも新しい結果をもたらす
とは限らないということです。

もし、貴方の目標が、
ただ知識を増やすことではなく、
実際に前進することであるならですよ。

新しいことを学んでも、
時間の浪費にしかならないかもしれません。

これが僕の今回言いたい事で、
学習練習の違いに起因します。

なんとなく違いが分かったでしょうか!?

ここで、ある有名なお方の
お言葉を借りたいと思います。

「何かを練習しているときは、
特定の目標を達成するという意志のもと、
あるプロセスを丹念に繰り返している。

注目したいのは丹念意志という言葉。

ここに、能動的である練習と、
受動的になりがちな学習との差があるように思う」

という、お言葉です。

さて、どういうことでしょうか。

何かを学習すること

と、

何かを練習すること

は似たようなことに思えます。

しかし、この2つのメソッド
全く異なる結果を生みます。

この違いを考える為のヒントを
いくつか紹介して今日は終わりにしようと思います。

今回は皆さんが、
自分で考える力を養ってもらう為

ヒントを出して考えておいて欲しいのです。

で数日後にまた僕が具体的に解説します^^

ビジネスは他者依存になり、
思考停止になるとゲームオーバーです。

ですので、知恵熱が出て火傷するくらい
しっかりと頭をフルに働かせて考えましょう。

僕からのヒントです^^
(答えに近いですが具体論ではないです笑)

目標が、健康で強靭な肉体を手に入れることなら。

ベンチプレスの最高の指導書を探すことはできるが、
体を強くするには、実際にバーベルを持ち上げる練習をするしかない。

目標が、スタートアップ企業を成長させることなら。

最高のセールストークを学習することはできるが、
実際に顧客を獲得するには、電話セールスの練習を積むしかない。

目標が、本を書くことなら。

ベストセラー作家と執筆について話し合うことはできるが、優れた作家となるには本を出し続けるしかない。

こんな感じでしょうかね^^

では、今日はこの辺で。

しっかり考えてくださいねー。
ここで今後の上手くいく人とイカナイ人
大きく分かれる事になるのですよ~!

================
”公式LINE”始めてみました(・∀・)

僕とブログだけでなく、
「もっと密に関わりたいと」
言ってくださる方が多かったので。

要望に応えました(笑

お気軽に申請してください☆

ID→「@blosstory」です!
(@←は忘れずに)

何か今後はLINEの方で、
”特別企画”なども考えております^^
(何処かで集まって交流会など)

================

PS.
ブログでは言えない裏話や
最新の情報や手法を伝えています^^

少しでも、皆さんの
活力になれればと思っております。

イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓

後藤の公式Lineとは?

「ブログでは公開していない言えない丸秘な情報」や「公式Lineでしかアナウンスされないイベント情報」などが、誰よりも早くキャッチすることができます!→後藤の公式Lineを友達追加

ビジネススクールバナー 336✕280

寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top