好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

仕事を辞めて独立して大丈夫?見ておいたほうがいい絶対に起業しても成功しない人の特徴BEST10

仕事を辞めて独立して大丈夫?見ておいたほうがいい絶対に起業しても成功しない人の特徴BEST10

こんにちは、後藤です。

ハッキリいいます。

「起業に向いている人」「起業に向いていない人」

やっぱり分かれます。

絶対に起業してもうまくいかない人。

これは、「提供価値」「スキル」「能力」「知力」「体力」云々ではなく、マインドの問題.。

経験上、そして人間洞察観察の結果上、絶対に起業しても成功しない人、むしろ起業などしない方がいい人には以下に挙げる10の特徴があります。

この特徴を持つ人は、
起業なんて考えないほうがいい。

一生、サラリーマン、サラリーマンを続けてください。

しかし、一つだけ…。

人間はいつだって自分を変えること、
そして変わることはできるのです。

それにチャレンジできない人は
ただそこに留まるだけ!

今日は、そういう特徴とは何か?
について、進めていきます。

成功しない人の特徴①短気でキレやすい

我慢ができない、辛抱ができない、忍耐力がない、耐性が無い人。

独立起業とは、様々な試練、困難に対応し、辛抱強く提供価値を高め、様々なお客様とのコミュニケーションを重ねることです。

何に対しても切れてわめき、直ぐに人を恫喝したり、怒り狂う人は、企業など辞めた方がいいことは言うまでも有りません。

成功しない人の特徴②すぐに他人のせいにする

なんでもかんでも、誰かが悪い、周囲が悪い、環境が悪い、社会が悪いと、悪いことの要因をすべて外的要因に求め、自らの変化に挑まない人。

見ていて呆れると同時に、
ついてゆく気力も萎える。

人のエネルギーを奪います。

正直、僕はこういう発信をする人とはお付き合いしないことにしています。

成功しない人の特徴③有言不実行

口ばっかりで何もやらない人。

こういう人は、信用、信頼を失います。

ビジネスに評論家はいらない。

とにかく行動力の無い人。
何もできない人は、起業は出来ない。

言うよりも考えるよりも、行動が先に立つ!

そういう方が大事です!

成功しない人の特徴④決断力がなく、優柔不断

人の意見に惑わされ、自分が無い。
いつまでたっても、自分に自信が持てない人。

そういう人は、結局、チャンスを逃してばかり…。

人の意見云々よりも、自分の意思、行動、決断がすべてのこの世界でそれができない。

結論、決断に時間がかかるという人は、結局、周囲にも迷惑をかけ、これもまた信用、信頼を失うことに…。

成功しない人の特徴⑤いつも悪口を言う

大きな力に抗い、制度や仕組みを変えてゆくために懸命に戦う。

ヤマト運輸の小倉会長やアップルの故スティーブ・ジョブスのように。

これは決して間違いではありません。

けれど、周囲、身内、顧客、取引先に対して常に文句、悪口ばかりを放言するような人、ネットにおけるヘイトスピーチャー。

そして、実社会におけるモンスターたち。

こんな人に人が集まるわけがなく、起業しても、顧客や取引先との信頼関係は築くことができません。

成功しない人の特徴⑥ネガティブ発言が多め

「どうせ・・・」「無理!」「できな~い!」なんて言葉が口癖の人は、要注意!

心理学的にも、脳科学的にも、ネガティブ・マインドに支配されている人の成功の確率は極めて低いことが実証されています。

っていうか、こういう人と仕事をしてても、不快感が募るだけだし、苛々が募るし、面白くも楽しくもないし、周囲のやる気が奪われます!

そして、結局、こういう人からは人が離れる。

ビジネスで成功する確率が低いこと、
わかる気がします。

成功しない人の特徴⑦思い込みや常識の塊

 

一般論、常識、既成概念などに支配され、新しい価値、新しい発想に興味もない、関心もない、否定から入る。

それを押しつぶそうとする。

そういう人は、もう本当に、そこにただ留まっていてくださいという意外にない。

なにかおかしなこと、面白いこと、
ためになること、ワクワクすること。

こういう事に前向きになれる人こそ、
人生は充実、起業も上手くゆく!

そして、今、この日本にとってキケンなのは、そういう人ばかりが増えて、今やネットメディア(SNSも含む)が人の批判に集中していること。

不倫がダメ!セクハラがダメ!(ま、勿論ダメですが、口説くこと、アプローチをすることは、セクハラじゃないですから…。)目立ってはダメ!などと、

モラルの自由度が奪われていることは大きな疑問。

新しい価値は、決して常識や一般論、既成概念の中からは生まれてこない。

成功しない人の特徴⑧周りに振り回されて信念がない

これ僕の友人のとあるライターさんの話。

今、電子書籍や自費出版でのブランディングがひとつのトレンドになっていると、とある人から吹き込まれたとある経営者の人がそのライターに相談にきたそうです。

ゴーストライティングの依頼…。

元になる原稿をもらっていざ執筆に入ろうと思ったら、今度は「やっぱり、電子書籍や自費出版より自社サイトを充実させた方がいいらしいんでと言われた!」と。

サイトコピーライティングに取り組んでいたら、「でも、今は、やっぱりカタログとか印刷物を…。」と

コロコロ、コロコロ、事あるごとに発注の内容が変わって、頭にきたライターは電話を切って、メールも受け取り拒否設定したらしんですが…。

まあ、そりゃそうですよね(笑)

そのライターに発注をオーダーしようとした、とある結婚仲介ビジネスをやってた経営者の方、経営に行き詰まり、今、失踪中とのこと。

ライター曰く「塞翁が馬だけれど、この人、全然、成功の気配がなかった。」と…。

いや、こういう人に関わるだけで、
時間の無駄、エネルギーの浪費。

結局、人に無理無駄を強いる、“人に振り回され症候群”の人は起業には向いているとは言えないでしょう。

成功しない人の特徴⑨自己投資概念がない

ケチな人。

つまり活きたお金の使い方が出来ない人もダメ。

  • なんでも割り勘
  • 少しでも自分の負担が大きくなるような投資はしない。
  • 勉強もしない、たまの外食もしない。
  • セミナーにも参加しない。
  • 儲けになりそうな話にだけ、首を突っ込んで言いたいことだけ言う。
  • ボランティアに興味がない。
  • ソーシャルアクションにも興味がない。
  • とにかくミーファースト。

どれだけ誰かに、自分にお金がかけられるかが、ビジネスの基本。

投資に関して誤った感覚の人は、成功できないかと。

成功しない人の特徴⑩自分大好きな人

⑨に通じるんですが、結局、人のアドバイスや、トレンド、価値あることに興味なく、自分の半径5m以内のことばかりを自慢したり、鼻にかけたり、とにかく自己愛が強すぎる人は、結局それが、許容のなさや自由度のなさ、チャレンジ精神の欠如に繋がり、今以上の成長、進化を遂げることはできない。

過剰なくらい自信を持つことは結構な事ですが、結局、自分が可愛すぎて人を尊敬できない、慈愛を傾けることができない、人を大切にできない人は、起業は難しいでしょう…。

結局、ビジネスの向こうには、
見える、見えないに関わらず人がいる。

そのことを決して忘れてはならないかと、そう思うわけです。


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

マーケティング

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top