こんにちは、後藤です。

稼ぎやすいネット起業を探していますか?

勿論、有ります。

  • コストがかからない
  • 利益率が高い
  • 原価がない

ただし、それが本当にやりたいこと、得意なこと、好きなことと合致しているかどうかを考える必要はあります。

様々なリスクを避けるために、初期投資を必要としないビジネスから始めるというのは鉄則と言えば、鉄則ですが

ただ、お金がないから、スケールの大きなビジネスができないというのは間違いです。

今はクラウドファンディングでの資金集めや金融機関以外のベンチャーキャピタルのような、アイデアに投資をしてくれる機関もありますし、公的な制度もあります。

本記事では失敗しずらいネット起業をご紹介します。

失敗しにくいネット起業ランキングTOP5

起業に興味があるけれど、なかなか踏み出せたいというあなた!

もはや企業に属して給与所得のみに依存した生活では、なかなか“成功”を手に入れることもできず、自由な働き方を手にすることが出来ないということを何度も書き綴ってきました。

いきなり、今まで仕事をゼロにして起業するという事には、リスクもあるし、やはり起業には準備も必要…。

ということで今回は比較的、起業のハードルの低い、インターネットの活用で始めることのできるビジネスをランキング形式で紹介していきたいと思います。

いきなり、専業起業を考えるのではなく、こうしたビジネスを知り、副業として始める!というのも、一つの起業へのステップ!になるでしょう!

ネット起業ランキング第5位:YouTuber

YouTuberとして、価値あるコンテンツをupする!

YouTuberって、どうやって儲けているんだろう?

不思議に思っている人もいるかも知れませんが、単にYouTubeに動画をアップするだけで収益が上げれるというわけではありません。

ビジネスアカウントを登録して、そのコンテンツで配信される広告がクリックされる、もしくは、掲載された広告から商品やサービスの購入、制約に結び付いたことに対する成果報酬として収益を得る。

アフィリエイトと同じ、報酬を得る方法です。

Youtuberとして成功したといえば、ピコ太郎さん、メジャーデビュー前の米津玄師さん=ハチ名義で映像、音楽コンテンツを配信。

はじめしゃちょーさん、Hikakinさんなど。

ピコ太郎さんを除いては、みんなある意味、普通の人…。

今や簡単かつ映像を編集、UPすることが可能な時代!

オーディエンスの支持を受ける良質なコンテンツを配信すれば、多くの人に閲覧され、広告収入を手にすることが出来ます。

しかし、ただ閲覧数を増やしたいがために炎上するケースも多く、コンテンツの企画力、創造力、演出力、構成力が問われるところ。

ネット起業ランキング第4位:セールスライター

文章を書くことが好きな人に向いているのがこのお仕事。

実際のところ、インターネットビジネスの世界で起業したり、ネットショップを開いたりしてもセールスコピーやそのノウハウをまとめる力のない人はたくさんいて、そういう人が誰にお願いするか?

というと、セールスライターの人に依頼をするのがほとんど。

起業で成功する人の言わば、黒子的存在ですが単にセールスサポート的なコピーを書くだけではなく、コンテンツそのものの企画、そして書籍の企画や執筆などのチャンスを得ることもできます。

しかし、副業でライターをしている人は5万といて、競争相手も多いのが実情。

この世界で本気でプロを目指す前に、まずは副業として始めることをオススメします。

クラウドワークスなどのサービスを活用すれば仕事を簡単に受注することができます。

ネット起業ランキング第3位:ネット商材ビジネス

ネット商材とは胡散臭い、マルチ的な物販と勘違いする人も多いのですが。(確かにそういうものもあるので要注意!)

ノウハウやHow Toをレクチャーする商材ですので、まがい物ばかりではありません。

そうした何かを成功に導くためのノウハウ、How Toを持っている人であれば、コーチングテキストとしてこれを販売することで収益を得るという方法もあります。

一番いいのは人の作った情報商材ではなく、自分の持つノウハウやHow Toを販売することですが、それをまとめ、コンテンツ化する技量が問われます。

また、多くの人にそれを周知するためのネットマーケティングの知識も必要になります。

何かに特化したノウハウ、How Toを持っている人にはお勧めのビジネスと言えるでしょう。

ネット起業ランキング第2位:ネットショップ(ベイス、メルカリなど)での物販

一番手っ取り早い方法といえば、日常生活でもはや不必要となった様々なアイテムをメルカリなどの売買サイトで販売する、ヤフオクなどのオークションサイトで販売、転売する。

そして、本格的に物販を行うなら、ベイスなどの簡単に通販サイトを構築できるプラットフォームを活用して、それを売るなどの方法があります。

物販というのはある意味、ビジネスの基本。

仕入れて、利益を上乗せしてそれを販売する。

もはやインターネット時代、別にお店をリアルに構える必要などなく、それを販売することは可能です!

それも本当に簡単に!

ネット起業ランキング第1位:アフィリエイト(AdSense)

ネットビジネスの代表的なものと言えば、まさにこのアフィリエイト。

“コンテンツで配信される広告がクリックされる、もしくは掲載された広告から商品やサービスの購入、制約に結び付いたことに対する成果報酬として収益を得る。”

という方法ですが、

専門特化したブログやキュレーションサイトを制作し、そこに多くの人を集め、情報を発信するという方法です。

これはとにかく自分の好きなこと、興味があること、関心があることに関する記事を頻繁に更新し、新しい情報を常にアップデートするという、スピードと豆さが必要。

アフィリエイトに関しては、とにかく長い目で見て辛抱しながら我慢つよく、コンテンツの質と高めることが必要。

自分に合った好きなネット起業を選ぶべき理由とは?

先に挙げたように僕はやりたいこと、得意なこと、好きなことを起業する際のビジネスとして選んだ方がいいと考えています。

その理由は

  • 好きなことなので継続して活動することができる
  • 辛いことも乗り越えることができる
  • 楽しんでビジネスに取り組める
  • 伝えたい相手に熱意、情熱を伝えられる

というこの4つからです。

実際に起業してみると、日々様々な課題や試練、苦労、困難は付きまとうものです。

そして、それがビジネスであり、それを避けて通ることはできないモノ。

また、その立ち向かうべき挑戦へのハードルが高ければ高いほど、「稼げる」「成功する」ことにも繋がります。

つまり、困難を打破する強い力、そして何が何でもこれをやりたいという熱い情熱は、やりたいこと、得意なこと、好きなことでないと、発揮できない。

人間というのは、弱い生き物だから、何かにつけて言い訳をし、直ぐ腰が引けて逃げ出してしまうもの。

起業とはある意味、退路を断って、覚悟を決めて、ビジネスに向き合う事です。

やりたいこと、得意なこと、好きなことでないと、そういう力は湧き出てこないのではないか?とそう思うし、今まで成功を手にした多くの人たちが、そういう風に歯を食いしばっているからです。

さて、今回は、失敗しずらいネット起業のランキングというものを取り上げてみました。

しかし、どのネット起業をするにしても稼ぐために必要な実践的なスキルを身に着けることは大切です。

武器もなく、盾もなく、ただ闇雲に丸腰でビジネスを始めても実際のところ失敗に終わるケースが多数見受けられます。

僕が主宰するフリーランスを目指すのための「大人の楽屋」では、こういったことに踏み込んで実際に様々なスキルに関するカリキュラムも備えていますし、こうしたネット起業に必要な実践的なスキルを身に着けるためのプログラムの充実も図っています。

是非、そうしたあなたの力に僕もなりたいと考えています!

これから起業、フリーランスをを目指す人たちと共に走っていきたいと思います。

このように、インターネットを活用しビジネスを行う際に一番大事なことは好きな事、やりたい事、得意な事、それに関しての深い知識。

ある意味、それを活かすことができるのがこうしたネットビジネス!

だからまず、それにチャレンジすることでチャンスは必ずやってきます!

では、今日はこの辺で。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事