好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

レシピの踏襲とパクリの違い

レシピの踏襲とパクリの違い

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

”「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
何をしても稼げる自分」になろう”

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ

『レシピの踏襲とパクリの違い』

インターネットビジネスをしていく上で、先人たちの築いた「レシピ」を踏襲していくことは重要です。

再現性の高いビジネスノウハウは料理における優秀なレシピとなりえます。

「この味を出すのに10年かかった」
と言う料理も技術の違いはあれど、レシピ通りに作ればある程度再現することが出来ます。

ビジネスも然りで、
特にビジネスの創成期においては「ビジネスノウハウを正しく再現する」ことが近道です。

インターネットビジネスを始めたけど、思うような利益を上げることが出来ないと言う方は、

レシピの踏襲である「ノウハウの再現」が出来ていないケースが非常に多くなっているように感じます。

レシピを見て料理をするのと全く同じで、
料理の技術や知識が未熟なうちに「アレンジ」を加えると失敗してしまいます。

しかし、この「下手なアレンジ」で失敗してしまうケースにはまだ救いがありますが、救い様が無いのが「料理そのものを盗んで来る」人たちです。

【真似することと、パクることの圧倒的な違いを知るべし】

インターネットビジネスを「楽して稼げるもの」と勘違いしている人には、

「ビジネスノウハウを真似すること」と「丸パクリをすること」の区別が付いていない人が少なからず存在する。

成功しているサイトの文章や画像をパクる、
中にはサイトそのものを丸ごとパクってしまう人もいます。

そうした人の言い分としては、
「ノウハウを真似するなら、パクった方が早いじゃん」と言ったところでしょうか。

ビジネスノウハウを真似る、と言うことは「料理の練習をしている」ことと同じこと。

例えるなら、書道の臨書のようなものです。

お手本を見ながら、何度も何度も繰り返し練習することで、
いつか自分の身に付いて来るもの。

ビジネスノウハウを、細部まで「自分の手で」再現することで、自分のビジネスの為の「地力」を身につけることが出来るのです。

しかし、その「レシピ通りに作ること」の努力すら出来ずに、出来上がった料理を「自分のものです」と他人に出すのを恥じない方もいる。

盗作がモラルに反することは言うまでもありませんが、丸パクリでサイトを作っても、自分にビジネスのスキルが身につくことはありません。

パクリサイトで一時的に収益を上げることが出来たとしても、

検索エンジンはパクリサイトには厳しく、アッという間に検索ロボにはじかれてしまう。

インターネットビジネスは決して楽して稼げる世界ではありません。

一人で完結するビジネスだからこそ「自己研さん」していくモチベーションを持ち続けることが必要なわけで。

まあ、これはどんなビジネスモデルにも言えることですがね。

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top