こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

本業の収入が少ないからバイトしようかな...

と思っているサラリーマンに向けて本記事を紹介しますが、正直会社の給料って中々上がらないですよね。

ですので、バイトをして本業以外の収入を得たいと思ってもおかしくないでしょう。

とはいえ、在籍している会社によってはバイト(副業)を禁止している会社もありますから、注意しましょう。

本記事で紹介するバイトは主にネットを活用したバイトですので、パソコンを活用して副収入を得たい!と思っている人はぜひ参考にして下さいね。

サラリーマンはバイト(副業)できるけど...

結論から言えば、サラリーマンは在籍している会社側が副業OKしていればバイト(副業)をすることができます。

そして、バイトの内容や待遇によっては、本業収入よりもびっくりするほど多くのお金を獲得できるので、近年は副業を前向きに考えるサラリーマンが増えています。

会社側が副業OKでない場合

もし在籍している会社が副業を認めていない場合は、バイトを行うことができません。

そして、強引にバイトを実施した場合、バレた時に厳しい処罰を受けることもあります。

最悪の状況として、在籍していた会社を辞めなくてはいけないケースも出てくるので気を付けましょう。

とはいえ、副業をしても良いかは会社の就業規則に書かれているはずですので、きちんと確認しましょう。

志戸岡社会保険労務士事務所のサイトにも記載されている通り、就業規則に副業禁止と書かれていなくても、在籍している会社の情報は漏らしてはいけません。

副業禁止が書いてない場合はどうなるのか?

副業禁止の規定が就業規則に書いていない場合、または就業規則がそもそもないような場合はどうなるのでしょうか?

この場合は、社員が副業をしたこと自体では懲戒処分をすることができないことになります。

ただ、副業に関係して会社の秩序を乱したといった場合や、会社の重要な情報を漏らしたという場合については、また変わってきます。

副業禁止が書いてないからといって、どんな場合においても副業が認められるわけではありません。

引用:志戸岡社会保険労務士事務所

会社側が副業を許可していない場合

特に在籍している会社が副業を禁止していない場合は、バイトを行っても問題ありません。

ただし在籍している会社に支障を起こしてしまうバイトは、印象やイメージが悪くなるのでその点には注意しなくてはいけません。

サラリーマンが副業としてバイトをする時は、メインの仕事に支障を起こさずに実施できるバイトを選択することがポイントです。

サラリーマンがバレずにバイトをするには

本業の収入が低い為、どうしても副業をしたいという人はいるでしょう。

サラリーマンが会社側にバレずにバイトをする方法としては、そもそもなぜバレるかを知っておく必要があります。

とはいえ、会社が副業(バイト)を禁止している以上、推進することではありませんので、どうしてもバイトをしたい場合には会社側に一度確認してみましょう。

確定申告時の納税でバレる

副業で年間20万円以上の収入を得た場合、サラリーマンであっても確定申告をしなくてはなりません。

確定申告をすると、住民税を支払う必要があります。

大手クラウド会計ソフトであるfreeeでも説明されている通り、サラリーマンの場合、住民税は本来本業の給与から天引きされますから、明らかに多い住民税を支払う必要がある場合には、会社側にバレる確率が高いです。

なぜ住民税の通知でばれてしまうのか?と思われる方もいるかもしれませんが、住民税には確定申告と深い関わりがあったのです。

まず副業の確定申告を行うことで、本業と副業を合わせた所得が決まります。

この所得をもとに住民税が決定され、住民税の徴収は会社の給与から特別徴収という形で天引きされるのが一般的です。

このため住民税の金額が、本業の所得から算出される住民税よりも多い金額になっていると、会社側に不審に思われてしまうというわけです。

引用:freee

自らバイトをしていることを話す

会社に内緒でバイトをしていて、バレるケースに多いのが同僚や後輩に自分自身がバイトをしていることをうっかり話してしまうケースです。

自分は口が堅いと思っていても、周りと違ったことをやっているとつい話してしまうことがあります。

ですので、会社側に内緒でバイトをしているサラリーマンは黙っておきましょう。

サラリーマンでもできるおすすめバイト

さて、副業OKの会社に在籍にしているサラリーマンが悩むのがどのバイトをした方が良いかですね。

正直バイトあるいは副業の種類は多数あり、「どのバイトがおすすめですか?」と聞きがちです。

ですが、おすすめのバイトは人によって違い、大事なことは『とりあえずやってみる』ことです。

そして、できればネットを活用した副業がおすすめです。

とはいえ、アンケートモニターやデータ入力などの時間帯単価の低いバイトは副業収入にはあまりおすすめできませんので、ここではなるべく時間帯単価が高い、あるいはバイトをしながらスキルを見つけれる仕事を紹介しますね。

文章執筆に興味あるならWebライター

文章を書くのに興味がある人におすすめなのがWebライターです。

Webライターのお仕事は、簡単に言えば文章を執筆することです。

そのまんまですね。笑

  • クライアントからのテーマに沿って執筆する
  • キーワードを渡されてSEOを意識した執筆をする
  • 体験談を執筆する

など、Webライターと言ってもお仕事は様々あります。

また、執筆スキルがあるなら、記事の編集をするお仕事もあります。

有名なクラウドソーシングで言えば、

がありますね。

初心者で不安な人もいるかと思いますが、その場合には案件検索画面で『マニュアル付き』と検索するのがおすすめです。

コツコツを望めるならブログ(アフィリエイト)

「ブログで月収100万円稼いでる!」

などと、Twitterなどで多く謳われていますから、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

ブログで稼いでいる=アフィリエイトや自分自身の商品をブランディングしている

ですので、ブログで稼いでいる人はアフィリエイトで稼いでいるのだな。と思ってもらえたら大丈夫でしょう。

(アフィリエイトをまだ知らない人は下記の記事をご覧下さい)

 

とはいえ、ブログはバイトというよりも、本格的な副業に近いかもしれませんね。

そして、ブログで大切なことはとにかくコツコツと記事を書くことです。

コツコツ精神が無い人は諦めた方が良いかもしれません。

とはいえ、それでもブログで将来的に収入を得たいと考えている人は、僕達が運営しているオンラインサロン『大人の楽屋』で、

  • SEO知識
  • 文章執筆知識
  • SNS活用方法

などの、あらゆる知識を会員限定で動画紹介や記事の添削、具体的なアドバイスをしていますので、気になる人は一度ご覧くださいね。

 

 

FX(投資)

ある程度貯蓄がある人におすすめなのが、FX(投資)です。

「FXってギャンブルじゃないの?」

と思われる人も多くいますが、それはレバレッジを極限まで高くして、マイルールや資金管理を無視した場合のやり方です。

ですので、きちんとしたマイルールを持ち、資金管理をきちんと行うことができれば、それはギャンブルではなく、お金を稼ぐことができる自分自身のスキルとして身につきます。

もちろん、最初から勝てる訳ではなく、ある程度知識やチャート分析、ファンダ分析などのスキルを身に着ける必要はあります。

ですが、FX(投資)は、お金を稼ぐスキルとして、他のバイト(副業)に比べると圧倒的に優位性の高い副業ですので、最初は少ない資金あるいはデモトレードなどで挑戦してみるのも良いかもしれません。

サラリーマンがバイトをする場合は、あくまでも本業に差し支えない程度にすることが大切ですので、脳汁垂れ流しにして頭の中がチャートのことでいっぱいにならない様に注意しましょう。

サラリーマンがバイトをする際の注意点

おすすめなバイトを紹介したところで、バイトをする際に注意しておくことも必要です。

特に本業のあるサラリーマンが注意しなくてはならないことですので、必ず見ておいてくださいね。

本業に悪影響を及ぼさないようにする

本業はサラリーマンとして仕事をしており、バイトを行っている人は本業に悪影響を及ぼさないように気を付けないといけません。

あくまでバイトもしくは副業として実施していくので、本業に悪影響を及ぼしてしまうと在籍している会社に迷惑をかけてしまいます。

どのくらいの時間、バイトや副業を行っていくのかしっかりとスケジュール管理して、無理しない程度に実施するのがポイントです。

副業が認められているのか会社に確認

近年少しずつ副業を認めている会社が増えていますが、昔の考え方が残っている会社は、残念ながら副業を行うのが難しいです。

これからバイトや副業にチャレンジしたいと考えているサラリーマンは、在籍している会社がバイトや副業を認めているのか必ず確認しましょう。

認めている場合は問題なく実施できますが認めていない場合は、バレないように行わないといけません。

ですので、副業で収入を得たい人は、副業が認められている会社に転職するのもありかもしれません。

すぐに諦めない

おすすめのバイトで紹介した仕事は、ある程度スキルを身に付けないと、大きなお金を稼ぐことはできません。

ですので、記事の冒頭では「とりあえずやってみる」ことが大切とお話しましたが、とりあえず3ヵ月位やってみることが大切です。

多くの人が、副業で稼ぎたい!と思いつつも、

「やっぱ自分に向いてないな。もっと楽に稼ぐ方法ないかな」

と思って、すぐに諦めてしまい、結果的に「1日たったの5分で月収30万円!」などの謳い文句に騙されてしまいます。

正直に言いますが、楽してお金を稼ぐことはできません。

今すぐに副業で収入を得たいと思っている人、飲食店などでアルバイトをした方が収入を得られます。

ですので、今回紹介したおすすめのバイト(副業)に興味を持って始めようとしている人は、とりあえず3ヵ月位やってみることが大切です。

まとめ

副業が認められている会社に在籍しているサラリーマンは、副業やバイトを実施しても問題はありません。

実際に副業やバイトをすることで、たくさんのお金を稼げているサラリーマンもいます。

どうしてもバレたくないサラリーマンは、確定申告を自ら行うだけではなく、他の人に喋らないように対策をしなくてはいけません。

とはいえ、ネットを活用した副業であれば、コツコツと積み重ねていくことで、自分自身のスキルを高めていくことにも繋がりますので、まずは挑戦してみると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事