好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

【最近話題の17LIVE】女性ライバーの稼ぎ方とは?

【最近話題の17LIVE】女性ライバーの稼ぎ方とは?

こんにちは、後藤です。

【最近話題の17LIVE】女性ライバーの稼ぎ方とは?

 

17LIVEは知っていますか?

それは自分のパフォーマンスをインターネット上で披露し、“投げ銭”を得てそれに報酬が出来る、LIVEコマースです。

今日はこのサービスで“稼ぐ”、
その方法について考えてみたいと思います。

女性ライバーの稼ぎ方とは?①ジャンルを決める

17LIVE、それはある意味、一億総パフォーマー時代を実現する魔法のサービスと言えるかも知れません。(ちょっと大袈裟ですが…。)

我々、男性諸君は見込めませんが(笑)やはりこういうサービスは圧倒的に女性が有利です。

というのも、パフォーマンスをして収益を得るということを考えた際に、今までは事務所に所属し、パフォーマンス会場を確保して、プロとして認められた人たちだけが活躍できたわけです。

しかし、そんな面倒な手順を踏まなくても、優れたパフォーマンスさえできれば“素人”でも、収益を獲得することが出来ます。

とはいえ、勿論、プロに劣るような下手なパフォーマンス、特徴もないパフォーマンスでは、当然共感は得られません…。

そもそもインターネットの良さとは一体何でしょう?

知恵や情報を共有し、シェアできる。

その知恵や情報に価値があれば、
それを収益に変えることが出来るということ。

であれば、自分の好きなこと、得意なことを誰かに教えてあげる。

好きなこと、得意なことで人よりも多くの知恵や情報を獲得できたならば、それを教えあう、誰もがトレーナーになれるコーチングビジネスがインターネット上で可能だとそう考えています。

そういう意味において、17LIVEは絶好のプラットフォームと言えるでしょう。

17LIVEで多くのファンを獲得することで様々なことが可能になります。

  • メイクが得意な人はメイクアップに特化する。
  • ダイエットや美容、健康など、女性にとって身近な話題をピックアップし、それを継続してライブ配信し続ける。
  • 旅が大好きな人であれば、穴場、オススメ、今まで紹介されなかったとっておきなどの場所を紹介する。

自分が得た有益な価値ある情報をシェアするなど、とにかく、好きなこと、得意なことであれば、自分もワクワクし、楽しむことができます。

そして、応援してもらい、ファンを増やし、プレゼントをもらう。

こんな素敵なサービスはないでしょう(笑)

このサイクルを回して行けば、収益を上げることが可能になるでしょう。

女性ライバーの稼ぎ方とは?②
コミュニケーションを大切にする

ファンを増やす、応援してもらうために必要なこととは、何でしょう?

それは、オーディエンスとのコミュニケーションです。

最も重要なことは、オーディエンスの質問や疑問にきっちり答えること。

インターネットアクセスをして情報を得ることの目的とは何でしょうか?

自分が疑問に思ったこと?

課題にしていることの解決策をその答えを探しているからではないでしょうか?

オーディエンスからの疑問や質問や丁寧に誠意をもって答える。

そのことでコミュニケーションは深まり、パフォーマーに対する信頼が高まり、そこでオーディエンスが“ファン”=あなたを応援してくれることに変わります。

女性ライバーの稼ぎ方とは?③
SNSと連動させて告知を高めよう!

SNSで例えば、FaceBookでお友達が多い人、Twitterでフォロワーが多い人、それはその人に共感を高める“ファン”=応援する人がたくさんいるということです。

17LIVEに向かうスタンスもある意味、同じ。

2000人以上の“お友達”やフォロワー“を抱えていらっしゃる人のコミュニケーションやコンテンツを参考にし、SNSも強化していきましょう。

そして、その、SNSと連動させ、
とにかくオーディエンスを増やす!

そうした積極的なWebコミュニケーションが重要になってきます。

女性ライバーの稼ぎ方とは?④
嘘偽りなく、素直に  

自分をよく見せたいという優越感に浸り、自尊心を満たしたいとして、変に創り込んだり、嘘で固めたり、根拠、背景の無いコンテンツの垂れ流しをしないこと!

『革命のファンファーレ』という著書で注目を集めるお笑い芸人キングコング西野さんは、“大切なのはお金より信頼”とおっしゃっていますが、“信頼あってのお金”

お金”とはある意味、
信用、信頼の対価かもしれません。

嘘、偽りで固めたコンテンツがシェアされたり、オーディエンスがそれを実践することで、事故にでも発展したら、コンテンツ発信者のその罪は重大です。

とにかく、真摯に正直に誠実にコンテンツメイクを“楽しむ”!

そういうことがとても大切です。

では、今日はこの辺で。

後藤の公式Lineとは?

「ブログでは公開していない言えない丸秘な情報」や「公式Lineでしかアナウンスされないイベント情報」などが、誰よりも早くキャッチすることができます!→後藤の公式Lineを友達追加

ビジネススクールバナー 336✕280

寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PICK UP!

マーケティング

デザインで付加価値を

デザインで付加価値を

←後藤 剛は今、何位? ”24歳の社長が語る常識破り” ”平成の熱血社長”こと、 後藤です。 起業する為に必要...

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top