こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

会社員として働いているけど、給料や人間関係に不満を感じており、働き方を変えたいな...

って思うことありますよね。

結論から言えば、自分自身の働き方であれば、自分次第で働き方を変えるのは可能です。

とはいえ、どうやって働き方を変えたら良いのか?会社員以外の働き方は何があるのか?

などと思われるでしょうから、本記事では上記のことを掘り下げて詳しく紹介していきますね。

現在の働き方を変えるには

無理をしないで他の人に仕事を任せる

どんなに優秀な人でも実施できる仕事量は、ある程度決まっています。

優秀だからといってあまりにも無理してしまうと心身の疲労が大きくなり、今後の人生に悪影響を及ぼす可能性があります。

そこで、無理をしないで他の人に仕事を任せることも大切です。

特に上の立場で仕事をしている人は、全て自分で仕事を行ってしまうとパンクしやすいので気を付けないといけません。

部下や同僚でもいいので、仕事を他の人に任せれば、無理をしないで済むので満足できる働き方を実現できるチャンスが発生します。

働き方に関する教材や本を熟読

働き方に関する教材や本はいくつも販売されており、Amazonなどで比較的簡単に購入することができます。

これらの本を熟読することによって、意識や考え方に少なからず影響を与えることができます。

結果的に現状の働き方が多少なりとも変化する可能性があるので、働き方を変えたいと考えている人はこのような本を読むことが必要です。

また、僕が知る限り、成功者と呼ばれる人達はかなり勤勉家であり、読書家でもあります。

つまり、それほど『読書』は、現在の働き方についてアドバイスをくれたり、先人達からの知恵をもらうこともできます。

下記の記事では、読書の大切さも含めて、『なぜ学びが大切なのか?』にフォーカスを当てて紹介していますので、ぜひご覧下さい。

思い切って違う会社に転職

現状の働き方にどうしても満足することができない人は、思い切って転職するのも一つの方法です。

違う会社に転職すれば、これまでとは違った働き方を実施できるので、一気に満足できる働き方を実現できるチャンスが出てきます。

とはいえ、様々な会社があるので、仕事内容や勤務時間など細かく確認することがポイントです。

その他にも職場環境や人間関係もチェックしていき、安心して働くことができるのか見極めなくてはいけません。

働き方に関するセミナーに参加

正直、働き方に関するセミナーは土日祝日を中心に、全国で開催されています。

知っている人も少ないかもしれませんが、ストアカ』やGoogle検索で『地名 + セミナー』などで検索すれば大体表示されます。

これまでとは違った意識や考え方などを知ることによって、今までと違った視点で仕事ができ、納得できる働き方を実現できる可能性もあります。

特に優秀な講師による働き方のセミナーは、多くの知識や情報を得られるので、積極的に参加して損することはないでしょう。

僕が運営している大人の楽屋でも、不定期ですが働き方などに関するセミナーを開催していますので、ぜひご覧ください。

大人の楽屋のセミナーやイベント情報はこちら

通勤時間を少しでも減らして働き方に変化を生み出す

多くの人が特定の企業に通勤して、仕事を実施しているのが現状です。

この通勤時間なのですが、あまりにも長いと心身の疲労が蓄積しやすくなったり、高いモチベーションで仕事を行うのが難しくなるなどが起こりやすくなるので要注意です。

可能であれば、通勤時間を少しでも減らすため、会社近くに引越しをすることで通勤時間を短縮できます。

今まで通勤だけで1時間以上かかっていたのが、15分位に短縮されるだけでも、十分効果が期待できるでしょう。

それによって、心身の疲労を減らせるだけではなく、仕事に対する集中力を高めやすくなるので作業効率アップを目指せます。

これも一つの働き方を変える方法で、通勤時間に悩まされている人には効果的です。

仕事に対して明確なゴールを定める

毎日目標を持たず、適当に仕事をするだけでは、何時終わりが来るのか分からないので、仕事に対するモチベーションが下がりやすいです。

そこで仕事に対して、明確なゴールを定めれば、達成できるように一生懸命仕事をしやすくなります。

そして達成したら次に新しいゴールを定めることで、再びモチベーションの向上ができます。

この時にあまりにも難しすぎるゴールではなく、ある程度達成できるゴールを定めていき、徐々に難しくするのがポイントです。

様々な副業にチャレンジしてみる

昔と違って現在は様々な仕事があり、様々な形で収入を得ることができます。

今の働き方に納得できない人は、様々な副業にチャレンジして働き方を変えるのも選択肢の一つです。

特に近年はネットを使った副業が増えており、インターネット環境やパソコンなどがあれば、速やかに実施できることも多いです。

最初は苦戦するかもしれませんが、少しずつスキルを向上させることで、テレワークでの仕事やフリーランスあるいはノマドワーカーとして独立していくことも可能です。

会社ではなくて在宅で仕事を実施

全ての会社に当てはまる訳ではありませんが、在宅で仕事ができる会社はネットの発展により少しずつ増えており、働く環境が変化しているのが現状です。

在宅で仕事が行える場合、わざわざ会社に行く必要はないので、働き方を変えることが可能です。

在宅なら自分のペースで仕事をしやすくなるので、一気に作業効率アップできる場合もありますし、通勤する必要が無い為、満員電車や渋滞などのストレスを受けることもありません。

ただし、在宅で仕事をする場合、仕事とプライベートが混同しやすくなるのでその点には気を付けないといけません。

自分の能力を高めるために努力や勉強する

今の働き方に満足できていない人は、自分の能力が不足しているために理想の働き方ができていない場合があります。

仕事内容によって、どのような能力やスキルが求められているのか異なっており、専門的な技術が必要なことも多いです。

働き方を変える際、自分の能力を限りなく高めていき、作業効率アップさせるのも大切なポイントです。

努力や勉強を継続的に実施していけば、現状能力不足な人でも将来は優秀な人として成長している可能性が高くなります。

またそれに合わせて資格を取得すれば、優秀な人材としてアピールでき、満足できる働き方を実現しやすくなるので重要です。

むしろ、努力無しで収入を上げるのはほぼ無理ゲーと思って良いでしょう。

誰かに相談することで働き方を変えられるチャンス

家族や知人だけではなく、職場の人間でもいいので現状の働き方に対し、相談することでアドバイスを貰える場合があります。

特に適切なアドバイスを貰えた場合、一気に働き方を変えられる可能性が出てくるので、働き方を変えたいと考えている人にはチャンスです。

相談する際、できる限り信頼できる人に相談した方が真剣に考えてもらえるので適切なアドバイスを貰いやすいです。

大切な話でもあるので、できる限り秘密を守ってくれる人に相談すれば、安心して話せるようになります。

また、現在の会社の働き方を変えるのではなく、自分自身の生き方を変えたい場合には、すでにフリーランスや会社経営をしている人達に相談するのもありです。

正直、会社員として日々過ごしている人と、会社経営やフリーランスなど、独立して仕事をしている人達では、仕事に対する考え方そのものが違ったりします。

僕自身への相談は現在中止しておりますが、先ほど紹介した大人の楽屋では、フリーランスや独立したい人を中心とした会員制のコミュニティも運営しています。

月額1000円かかりますが、自身と違った分野で活躍する人と繋がることもできますし、仕事に対して違った視点で見ること可能になると思いますので、ぜひ一度見て見て下さいね。

会社員以外の働き方

在宅勤務(テレワーク)

先述した在宅勤務ですが、今までの会社員の働き方とは異なった働き方であり、主にパソコンを使用した働き方です。

現在であれば、大手企業であるAmazonや楽天などでも在宅勤務での求人があります。

(調べ方は、Google検索画面で『会社名 テレワーク 求人』あるいは『会社名 在宅勤務 求人』等です。)

<Amazonの在宅勤務>

  • 通勤がなく終業後すぐにプライベートの時間が取れるため、ワークライフバランスを保ちやすい働き方です。
  • チャットや電話会議で日本全国の仲間とすぐに繋がるのでチームに一体感があり、一人きりではない安心感があります。業務中に困ったことがあってもすぐに質問ができる環境です。
  • 在宅勤務をしながら正社員になれるチャンスがあり、上司やマネージャーはあなたのキャリアアップを全力でサポートするので、その後のキャリアも自分次第で広がっていきます。

引用:Amazon

もし現在の働き方に疑問を抱いており、会社員以外の働き方を模索されているのであれば、まずは在宅勤務から始めてみるのも良いかもしれませんね。

フリーランスとして仕事を実施

会社に所属するのではなく、一人の人材としてフリーランスで仕事をする方法もあります。

自らのスキルを活かして、フリーランスとして独立することができ、頑張れば会社員時代以上の収入を得ることも可能です。

ただし、それも人に提供できるサービスがあってからこそのことです。

とはいえ、『自分自身には何もスキルが無い...』と思っている人でも、実は世間一般的に需要があったりして、仕事に繋げることも可能です。

もちろん、フリーランスとして独立する際のデメリットもありますが、もし会社員以外の働き方を模索されているのであれば、フリーランスとして将来的に独立も視野に入れてみるのも良いかもしれませんね。

また、僕自身オンラインサロンを運営していますが、コンセプトは『フリーランスの為の実践場』です。

すでに多くの方が、オンラインサロンを通してフリーランスとして独立していたり、すでに独立している人でもネットを活用して集客に成功している人達もいます。

詳細については以下の記事で紹介していますが、フリーランスに興味ある人はぜひ一度見て見て下さいね。

まとめ

現在置かれている状況に対して、働き方を変える方法を紹介してきましたが、正直、会社に対しての働き方を変えるのではなく、自分自身の働き方を変えていくのが重要です。

というのも、会社の働き方を変えると言っても、最終決定は会社の代表が決めることですし、会社の権利は代表にあることがほとんどです。

ですので、会社に対しての働き方を変えるのではなく、自分自身の働き方を変える方が意外と簡単だったりもします。

とはいえ、『会社を退職するのが怖い...』と思っている人もいるでしょう。

もちろん、会社を退職すると、転職する必要があったり、毎月安定した給料をもらえなくなるケースもあります。

しかし、働き方を変えたいと思っているのであれば、勇気を出して一歩踏み出してみれば、また新しい世界が見えてくるかもしれません。

   

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事