こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

会社員をしていると、毎日がだんだんと苦痛になってくるという方もいるでしょう。

例えば、

  • 人間関係に嫌気が差してきた…
  • 今日もまた出勤か…

など、会社員ならではのストレスは多々あります。

しかし、何も会社員であることが全てではなく、時間や場所に囚われない会社員以外の生き方はあります。

本記事では、会社員以外の生き方を模索しているあなたに、おすすめの生き方(働き方)を紹介しますから、ぜひ今後の人生に参考にしてくださいね。

会社員以外の生き方とは

会社員以外の生き方とは、会社に属さずに生きていくことです。

例えば、フリーランスや会社経営者など、自らお金を稼いでいくスタイルとも言えます。

会社員のように毎月の給料が保証されている訳ではありませんから、不安定な生き方とも言えますが、会社員時代よりも、

  • もっと自由に働きたい!
  • お金をもっと稼ぎたい!

などと思った場合には、会社員以外の生き方をした方が達成率が高いです。

また、2019年にフリーランス協会が行った満足度調査では、会社員時代に比べてフリーランスという生き方に満足している人が多数います。

会社員以外のおすすめの働き方

ネットを活用したフリーランスとして働く

会社員以外でおすすめの働き方は、やはりフリーランスでしょう。

しかもネットを活用したフリーランスです。

そもそもフリーランスとはいわゆる個人事業主のことですから、中には店舗経営でビジネスをする方もいます。

しかし、店舗経営の場合は、初期投資や毎月の固定費など多くの資金が必要になります。

その分ネットを活用した事業の場合、初期投資が少なく、資金的リスクも低いです。

もちろん事業が軌道に乗るまでは時間がかかりますが、軌道に乗れば利益率の高い商売が可能です。

そして、ネットであればインターネット回線さえあれば仕事ができますから、時間や場所に囚われることもなく働くことが可能です。

とはいえ、ネットを活用した事業にも実に様々あります。

例えば、

  • ブロガー(アフィリエイト)
  • SNSのインフルエンサー
  • プログラマー
  • webデザイナー
  • YouTuber

など、調べればもっと沢山の職業が出てきます。

しかし、先述したようにネットを活用した職業の場合、それなりの知識やスキルが必要ですし、起動に乗るまでは時間がかかるケースもあります。

もちろん独学でスキルや知識を身につけていく方法もありますが、間違った方向へ進んでいくと中々売り上げが上がりません。

そこで、「フリーランスで稼ぐための実践場」をコンセプトに、僕自身オンラインサロン『大人の楽屋』を立ち上げ、フリーランスとして稼いでいく為の、知識やスキルなどを会員メンバーにのみ共有し、運営しています。

詳細については以下のページを見て頂きたいですが、大人の楽屋の仲間達は志が高い人達ばかりですから、良い刺激にもなるかと思います。

会社員以外の生き方を手に入れる時の注意点

まずは副業から始めてみる

いきなり会社員を辞めて起業しようと思っても、自分自身で稼ぐ力が無ければフリーランスとして生きていくことは難しいです。

そこでおすすめするのが、副業です。

副業であれば、会社からの収入が途絶えることがない分、リスクも低いです。

しかし、ここで注意して頂きたいのが、副業は副業でも『資産となる副業です。

副業で飲食店などのアルバイトをしても、それは結局労働収入である為、会社員を辞めてもフリーターになるのが落ちです。

大切なことは、自分自身が取り組んだことが『資産になっていく』ことです。

例えば、ブロガーであれば執筆してきた記事ですし、YouTuberであれば投稿してきた動画です。

もちろん最初から大きく稼いでいくことは難しいですが、要は積み重ねてきた時間が、将来大きくなっていくことが大切です。

軌道に乗るまであきらない

先ほど『積み重ねてきた時間が将来大きくなっていくが大切』と紹介しましたが、軌道に乗るまではとにかく時間がかかります。

ですから、コツコツと毎日1時間でも良いので、積み重ねていくことが大切です。

もし、今すぐに収入を得たいと考えているならば、飲食店などでアルバイトをした方が良いでしょう。

会社員以外の生き方を手に入れることは、決して簡単なことではありませんが、一度きりの人生、挑戦してみる価値は十分あります。

むしろ、行動しなければ会社員以外の生き方を手に入れることは、ほぼほぼ不可能です。

1人で活動しない

会社員でもそうですが、自分だけではなく上司や同僚など一緒に働く同志がいるから、モチベーションが低い時や悩みがあっても解決することができます。

フリーランスとして収入を得るためには、たくさんの問題ができますし、分からないこともたくさんでてきます。

そんな時に一緒に頑張っている仲間や問題を解決してくれる先生や先輩は必須です。

収入がなかなか得ることができない時間が長くなれば長くなるほど、人はモチベーションが下がってしまい活動を辞めてしまいます。

モチベーション維持して継続するできる環境を作ることが大切になってきます!

まとめ

会社員は確かに毎月安定した給料が会社から支払われる為、一見すると安定した職業とも言えます。

しかし、時間に自由では無かったり、大きな収入が稼げなかったりなど、デメリットも多数存在します。

逆にネットを活用した会社員以外の生き方であれば、時間や場所に囚われることなく、大きな収入を稼ぐことが可能です。

自分が好きなタイミングで旅行にも行けますし、次の日の時間を気にせず飲みに行くこともできるようになります。

僕も毎月のように海外へ行って海外で仕事をしたり、地方に遊びに行ったりとすることができています。

もちろん簡単に会社員以外の生き方を手に入れれる訳ではありませんが、会社員以外の働き方を模索している人は挑戦してみる価値があります。

何事もやってみないと分かりませんよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事