政府による働き方改革が行われていますが、現在働き方の形は多様化しています。

多様化する働き方の中でノマドワーカーという働き方が最近注目されてきており、ノマドワーカーになる人が増えてきています。

僕もノマドワーカーという働き方を推奨しています。

では、一体ノマドワーカーとはどのような働き方なのでしょうか。

今回は、未経験者でもわかるノマドワーカーという働き方について分かりやすく紹介していきます。

フリーランスとノマドワーカーの違い

最近注目されてきているノマドワーカーという働き方ですが、まずノマドワーカーとはどのような働き方のことをさすのでしょうか。

また、ノマドワーカーと近い働き方としてフリーランスがありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

ノマドは遊牧民という意味

まず、ノマドワーカーのノマドとは英語で遊牧民を意味する言葉で、ノマドワーカーは遊牧民のようにさまざまな場所で仕事をする人のことをさします。

ノマドワーカーは自宅や会社のオフィスなどの特定の場所で働くわけではなく、無料のWi-Fiが完備されているカフェやコワーキングスペースなどでパソコンやタブレットなどを使って仕事を行っていきます。

自由に場所を変えながら仕事を行っていくため、季節によって移動する遊牧民に見立ててノマドワーカーと呼んでいます。

フリーランスは個人事業主

ノマドワーカーと近い働き方としてフリーランスという働きがありますが、フリーランスとは仕事を自分で見つけて働く個人事業主のことをさします。

フリーランスで働く人は年々増えており、ライターやプログラマーなどの家でもできる仕事を中心にフリーランスの人が増えつつあります。

僕が運営する大人の楽屋でもフリーランスというのをコンセプトに運営をしています。

ノマドワーカーの全員が個人事業主ではない

自由に場所を移動しながら働くノマドワーカーですが、ノマドワーカー全員が個人事業主というわけではありません。

会社のオフィスではなくカフェやコワーキングスペースなどで働く会社員の人もノマドワーカーにあたり、フリーランスの人でも自宅ではなくカフェなどの様々な場所で働いている人もノマドワーカーと言えます。

ノマドワーカーになるメリット

場所を決めずカフェやコワーキングスペースなど様々な場所を移動しながら仕事をこなしていくノマドワーカーですが、ノマドワーカーになるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

続いては、ノマドワーカーになるメリットについて紹介していきます。

自由な時間に働ける

ノマドワーカーになるメリット1つ目は、自由な時間に働けることが挙げられます。

会社などの組織に所属しながらノマドワーカーをする場合はある程度会社の就業時間に合わせる必要がありますが、フリーランスのノマドワーカーの場合はやるべき仕事をこなせるのであればどんな時間から仕事を始めても問題ありません。

自分のペースで仕事をこなせる

ノマドワーカーのメリット2つ目は、自分のペースで仕事を進めることができることです。

休憩や食事のタイミングなどを自由に決めれるのもノマドワーカーの良さであり、仕事に行き詰まった時に息抜きをしたりなど自分の好きなペースで仕事をしていきやすいです。

自分の好きな場所で働ける

ノマドワーカーのメリット3つ目は、自分の好きな場所で働けることができることです。

遊牧民のように様々な場所で移動しながら働くノマドワーカーは自分の好きな場所で働け、仕事内容や環境などによっては旅行をしながらということも可能です。

自分が集中して作業しやすい環境の中で自由に仕事をこなせることはノマドワーカーの一番のメリットとも言えます。

未経験者がノマドワーカーになる為に必要なスキル

基本的に一人で場所を決めずにさまざまな場所で仕事をこなしていくノマドワーカーですが、ノマドワーカーになるために未経験者にはどういったスキルが必要なのでしょうか。

続いては、ノマドワーカーに目指すにあたってみ未経験者が最低限身につけておきたいスキルを3つ紹介します。

自己管理能力

基本的に一人でさまざまな場所で仕事を行っていくノマドワーカーにとって、自己管理能力は非常に大切なスキルの一つです。

納期までのスケジュールや仕事の優先度など自分で管理できない人は基本的にノマドワーカーという働き方は向いていません。

ノマドワーカーを目指す場合は、まず自己管理能力スキルを身に着けるようにしていきましょう。

コミュニケーション能力

自己管理能力の次にコミュニケーション能力もノマドワーカーにとって大事になってきます。

特に、フリーランスでノマドワーカーをやっている人は自分で仕事を見つけてこなければなりません。

仕事を獲ってくるためにはクライアントとのコミュニケーションが非常に重要で、信頼関係を築いて仕事を継続的に得られるような体制を作る必要があります。

どのような仕事でもコミュニケーション能力は重要ですが、ノマドワーカーは特にスムーズに仕事を行っていくためにコミュニケーション能力を磨いていきましょう。

インターネット能力

ノマドワーカーになるメリットでも記載しましたが、自由な時間に自由な場所で働くスタイルですのでインターネットは必須。

情報を収集したり、情報を発信したりすることも大事ですし、資料を作成したり、顧客管理などとノマドワーカーになるために必要なスキルとなります。

ノマドワーカーってどんな生活をしているの?

少しづつ世の中に広まりつつあるノマドワーカーという働き方ですが、どのような生活を送っているのでしょうか。

ノマドワーカーの生活スタイルは人それぞれで、さまざまな働き方をしている人がいます。

多くのノマドワーカーは午前中はカフェでコーヒーを飲みながら作業を行って昼にランチを食べ、その後コワーキングスペースで夕方まで作業を行うといった人がほとんどです。

仕事がない時間は、プライベートな時間に使うことがほとんどです。

中には海外に住みながら仕事を行ったり、国内を旅行しながら仕事をこなしているノマドワーカーもいます。

僕も海外旅行が好きなので毎月のように海外へ行ったり、平日に出掛けたりと自由気ままに過ごしています。

とかいいつつ僕はビジネスが好きなので結構仕事をしているんですけどね。

そのようなライフスタイルを行うためには場所を問わない仕事内容と、安定的な収入が必要になってきます。

このようなライフスタイルを送っているノマドワーカーはごく一部しかいません。

ノマドワーカーになる為に最低限必要な持ち物

自宅やオフィスなど特定の場所ではなく、ネット環境のあるカフェやコワーキングスペースなど遊牧民のようにさまざまな場所で仕事を行うノマドワーカーはどのようなものが必要なのでしょうか。

続いては、ノマドワーカーとして働くにあたってこれだけは揃えて置きたいアイテムについて紹介していきます。

パソコン

ノマドワーカーとしてパソコンは必需品となります。

ノマドワーカーはパソコンを使って場所を選ばない仕事が向いており、そのためノマドワーカーとして働いている人の多くが翻訳や記事のライティング、プログラミングといった仕事を行っています。

ノマドワーカーはさまざまな場所で仕事を行っていくため、使うパソコンはできるだけコンパクトで軽い持ち運びしやすいノートパソコンが適しています。

また、パソコンのタイピング音をあまり出したくない場合は少し大きめのタブレット端末もおすすめで、タブレットを使う場合はWindowsをOSとして搭載しているモデルのほうが通常のエクセルやワードも使えてオススメです。

ノートパソコンであればMacBook Airがオススメです。

ノマドワーカーは普段からパソコンを持ち歩くことになりますので、軽いものがいいかなと思います。

携帯電話

パソコンと同じく重要になってくるのが携帯電話です。

遊牧民のように自由な場所で仕事をするノマドワーカーは仕事相手との連絡を常に取れるように携帯電は必要になってきます。

仕事相手や仲間などと連絡を取り合ってスムーズに仕事を進めていくために、ノマドワーカーとして働いていく場合は常に連絡を取れるように携帯電話は携帯しておきましょう。

ノートパソコンがMacBook Airであれば、携帯電話もAppleのiPhoneなどにすると便利です!

充電器・予備バッテリー

パソコンを使いながらさまざまな場所で仕事を行っていくノマドワーカーにとって充電器や予備バッテリー、モバイルバッテリーなどの類は重要なアイテムです。

カフェやコワーキングスペースなど充電しながらパソコンで作業できる環境であれば問題ありませんが、充電できる環境で作業をする場合はパソコンの充電が切れてしまったら作業ができません。

ポケットWi-Fi

オフィスや自宅以外の場所で作業を行うノマドワーカーにとってポケットWi-Fiも必需品の一つになってきます。

インターネット環境が整った場所で作業する場合はなくても困りませんが、

インターネットを介してデータをやり取りする場面も考えられるノマドワーカーにとって、ネット環境のない場所でポケットWi-Fiを持っていないことは大変死活問題になってきます。

また、無料のWi-Fiサービスを提供しているカフェなどがありますが、無料のWi-Fiは安定して使えないだけではなくセキュリティー面でも心配な部分が多くあります。

ポケットWi-Fiはあっても困るものではないため、常に使えるように携帯と同様いつも持ち歩くように心がけましょう。

イヤホン

音楽を聴きながら作業するほうがはかどる人はイヤホンを準備しておきましょう。

様々な場所で仕事を行うノマドワーカーですが、個室で作業を行うことは非常に少ないです。

多くの人が個室ではなく多くの人がいる場所で作業を行いますが、そのような場所では音楽をスピーカーで直接流すと迷惑になて今しまいます。

マナー面においても音楽を聴きながら作業するときはイヤホンをつけることが大切です。

ノマドワーカーのまとめ

遊牧民のように場所を移動しながら様々な場所で仕事をこなしていくノマドワーカーですが、いい面もあれば悪い面もあります。

自由に通勤時間や作業時間を決められますが、組織や会社に所属していない限り仕事の獲得や、税金や保険関係の手続きや支払いは基本自分で行っていかなければなりません。

ノマドワーカー未経験者がノマドワーカーになるにあたって一番重要なのは一人でやっていくだけの仕事にまつわるノウハウや技術だけではなく、自分を管理する能力と仕事相手などといい関係を築くためのコミュニケ‐ション能力が重要です。

ノマドワーカーを目指すのであればこれらのことをしっかりと理解して目指していきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事