こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

旅先で仕事をすることをワーケーションなどと言いますが、実際どうすれば旅行しながらお金を稼ぎ生活することができるののか気になっている人も多いでしょう。

結論から言えば、ネットを活用したスキルさえあれば、旅行しながらお金を稼ぐことに最も相性が良いです。

僕も現在は東京と海外を行ったり来たりしながら、仕事はインターネット系の会社経営をして稼ぎがら人生を過ごしています。

とはいえ、それだけだと旅行しながら生活していくには不十分ですから、本記事では旅行しながらお金を稼ぐ為の必要条件でしたり、おすすめの職業など、具体的に解説していきますので、ぜひ参考にして下さいね。

旅行しながらお金を稼ぐ為に必要な条件

まずは、旅行しながらお金を稼ぐために必要な条件などを見ていきましょう。

収益が出るまでの旅費

旅行しながらお金を稼ぐためには、ある程度の収益が出るまでの旅費が必要になります。

旅行する場所にもよりますが、2~3ヵ月間は不自由することなく生活できる資金がある方がいいでしょう。

また、何かあった際にもお金は必要となるので、軍資金は多い方が余裕をもって旅行しながらお金を稼ぐことができます。

高いコミュニケーションスキル

旅行しながらお金を稼ぐためには、多くの人の力を借りることが容易に考えられます。

例えば、

  • 現地の人とのコミュニケーション
  • 遠隔操作して仕事をしている人達との関係

など。

そのため、「高いコミュニケーションスキル」があることが必要な条件になり、人見知りや引っ込み思案なタイプの人は途中で挫折してしまう可能性が高いです。

また、海外旅行でお金を稼ぐためには語学力も求められ、日常会話レベルの英語などは最低でも身に付けておく必要があります。

僕自身も英語は苦手でしたが、仲間に英会話教室の先生もいますので、苦手な方は英会話教室の先生から教われるのも良いですね。(ちなみに教えるのめちゃ上手いです!)

Miki's English Cafe『なりたい自分になる英会話』

安定したネット環境

旅行しながらお金を稼ぐため必要なものは様々ありますが、今では「安定したネット環境」がなければ旅行しながらお金を稼ぐことは難しいでしょう。

旅先でアルバイトなどを見つけることでもお金を稼ぐことができますが、かなり不安定で安定的な収益を挙げることができない可能性が高いです。

逆に、自分自身は海外にいても、取引先や商品の販売元が日本国内であれば、割と安定した収入を稼ぐことも可能です。(もちろんネットは必要)

そのため、モバイルWi-Fiなどは必須でまた宿泊するホテルなどもネット環境が揃っているところを選ぶ必要があります。

ノートパソコンやスマホなどの通信機器

安定的したネット環境とともに、ノートパソコンやスマホなどの通信機器」も、旅行しながらお金を稼ぐためには必要なものになっていきます。

仮に今後ワーケーションを行うことを考えているのであれば、ノートパソコンやスマホを準備しておく必要があり、またそれらの通信機器に対する知識もある程度は勉強しておいた方がいいでしょう。

もともとノートパソコンやスマホなどがあるのであれば準備する必要はありませんが、全くないようであれば購入して使いこなせる方がより効率的に旅先でお金を稼ぐことができます。

下記の記事では、ノマドワーカーとして働く人がぜひともダウンロードしておきたいアプリを紹介していますので、関連してご覧ください。

旅行しながらお金を稼ぐにはどうする?

続いて、旅行しながらお金を稼ぐための取るべき行動などを見ていきましょう。

今の仕事を辞める!

旅行しながらお金を稼ぐためには今の仕事を続けていては、長期間の旅行をすることができません。

2~3ヵ月くらいの単純な旅行であれば有給などを消化することで休みを取れることができますが、お金を稼ぐとなるとあまり現実的な選択ではありません。

お金を稼ぎながら旅行をするのであれば、思い切って今の仕事を辞めて最低でも1年くらい自由にできる時間を用意したほうがより充実したものになります。

クラウドソーシングサイトで収入を得る!

旅行をしながらお金を稼ぐためには、収入を得る方法をまずは考えなければなりません。

今ではクラウドソーシングサイトを利用することで、プログラミングやライティングといったアウトソーシングの仕事を引き受けることができます。

そのようなクラウドソーシングサイトを取り入れることで、旅行をしながらお金を稼ぎ生活することができます。

クラウドソーシングサイトには、「クラウドワークス」や「ランサーズ」といったものがあり、収入が多い人の中には月に100万円以上も稼いでしまう人もいます。

ネットビジネスのスキルやノウハウを学ぶ!

ネットビジネスは、パソコンとネット環境があればどこでも行うことができます。

アフィリエイトなどが良い例で、海外からでもアフィリエイトのサイトを管理しておけば自動的にお金を稼いでくれます。

ブログやサイトの更新などをする必要がありますが、ネットビジネスのスキルやノウハウを旅行の前に学び稼ぐことができれば、どのような旅先でも充実した生活を送ることができます。

テレワークを導入している企業で働く!

テレワークという、勤務先に捉われない働き方であれば旅行しながらお金を稼ぐことができます。

テレワークの業務規定などにもよりますが、地方を転々としながら働くテレワークであれば自分の好きな地域でお金を稼ぐことが可能です。

テレワークもノートパソコンやスマホといった通信機器と通信インフラが安定していれば、どこでも仕事を消化することができるものが多いので、自宅以外の場所でテレワークをすれば全国各地を回ることもできます。

ただし、テレワークは在宅勤務とは違いますので、注意しましょう。

テレワークと在宅勤務の違いは何?勤怠管理は勤務時間はどうする?
テレワークと在宅勤務の違いは何?勤怠管理は勤務時間はどうする?
2020.7.20
テレワークとは、 tele=離れた場所 work=働く をあわせた造語で、情報通信技術(Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。 そして、テレワークは働く場所によって、下記の3つ分けることができます...

旅行しながら働く際の注意点

旅行しながらお金を稼ぐことに必要なことや行動などは以上ですが、実際に旅行しながら働く際には注意しないといけないこともあります。

続いて、旅行しながら働く際の注意点などを見ていきましょう。

海外の場合には就労ビザの取得を行う!

旅行しながらお金を稼ぐ人の中には海外を拠点にお金を稼ぎたいという人もいますが、その場合には就労ビザを取得する必要があります。

就労ビザは国によって取得方法や更新期間などが異なるため、事前に取得方法を調べておく必要があります。

一般的なビザもそうですが就労ビザの取得方法を確認するには、各国の大使館や領事館で聞くか、またはそれら機関の公式ホームページなどで確認することができます。

定期的に家族や友人に連絡をして安否報告をする!

旅行しながらお金を稼ぐ場合には主に一人で行うことが多く、その場合には長期間家族や友人とは離れて暮らすことになります。

そのため、家族や友人に定期的に連絡を行うことは重要で、周りの人間に心配をかけないようにする必要があります。

家族や友人に連絡するにはネット環境が揃っていればどこでも行えるので、定期的にメールやメッセージをすれば何かあったときには迅速に対応してもらえます。

また、海外生活をYouTubeなどで配信しても、自分自身の安否確認ができますので、旅行しながら仕事をしたい場合には、YouTubeなどで配信するのも良いかもしれませんね。

ネット環境のセキュリティ対策を十分にしておく!

旅行先ではネットを様々なところで接続することが多いため、セキュリティ対策は十分に行っておく必要があります。

ウィルス対策ソフトの中には、国内であれば問題ないモノでも海外ではあまり効果が発揮されないソフトもあります。

また、海外のフリーWi-Fiは特に注意が必要で、安易に接続してしまうと個人情報の漏洩やクレジットカードのスキミングなどの被害を受けてしまう場合がありますので注意しましょう。

旅行しながらお金が稼げる職業

本記事を見ている方であれば、ある程度どの分野で旅行しながらお金を稼ぐか決まっていると思います。

とはいえ、そうではない人もいるでしょうから、最後に、旅行しながらお金を稼ぐことができるオススメの職業を紹介していきますね。

システムエンジニア(プログラマー)

システムエンジニアやプログラマーといったIT関係の職業であれば、旅行しながらも簡単にお金を稼ぐことができるのでオススメの職業です。

フリーランスなどもシステムエンジニアやプログラマーの方が多く、パソコン一つで自由に世界を回りながらお金を稼いでいる人もいます。

そのため、将来的に世界中を旅行しながらお金を稼ぎたいという人は、システムエンジニアかプログラマーなどを目指すといいでしょう。

もちろん、プログラム関係ですから、ある程度のスキルがあってこそ旅行しながら仕事をすることができます。

ブロガー

ブログによる広告収入を得る人をブロガーなどと言いますが、ブロガーも仕事の場所や環境には捉われることがないので旅行しながらお金を稼ぐことが可能です。

旅行しながら旅行ブログなども並行して書くことが容易なので、旅行に興味ある人から検索エンジンやSNSなどから、アクセス数などを伸ばすことができます。

トップブロガーなどであれば月々の収益などは500万円ほど稼いでしまう人もいるので、そうなれば定期的にブログの更新をするだけで世界中を旅行することができます。

とはいえ、ブロガーもSEOの知識やアフィリエイト知識が必要になってきますので、国内である程度アクセスがある状態になってから、旅行するのがベストですね。

インスタグラマー

スマホアプリのインスタグラムは、企業からのスポンサー契約を得ることでお金を稼ぐことができます。

インスタグラムで収入を得る人を「インスタグラマー」などと言いますが、企業からの案件をこなしていけば世界中のどこでもインスタグラマーとしての活動を行うことができます。

世界には様々なインスタグラマーがいますが、人気のインスタグラマーなどの年収になると1,000万円もの金額を稼いでいる人もいます。

とはいえ、インスタグラマーは稼げると言っても、ジャンル決め、興味を引く写真、そしてファン作りはとてつもなく重要になってきます。

僕自身が運営している『influence(インフルエンス)』では、話題のインフルエンサーだけではなく、インスタグラマー(インフルエンサー)の成り方を具体的に解説していますので、インフルエンサーになって、世界中旅しながらお金を稼ぎたい人は、一度見て見て下さいね。

influence『インフルエンサーになるには㊙㊙が重要?各SNSで共通のなり方とは』

リモートワーカー

リモートワーカーとは主に在宅勤務やテレワークをする人を言いますが、企業によっては地方を拠点にして移動することができるリモートワーカーと提携している所もあります。

完全に出社する必要がないリモートワーカーであれば働く場所に束縛されることがないので、旅行しながらお金を稼ぐことができます。

旅リモートワーカーという言葉もあり、リュックとノートパソコンだけで全国を旅しながら仕事をしてお金を稼いでいるリモートワーカーなどもいます。

YouTuber

主に動画投稿や動画配信をしてお金を稼ぐ職業がYouTuberですが、近年注目を浴びていますね。

顔出しが必要か?と言われたら、必ずしも顔出しが必要ではなく、

  • サングラスやマスクを被る(ブランディングの為)
  • マンガ系の動画
  • レビューや評判系の動画
  • 解説系の動画

など、ジャンルは様々です。

ただし、ゲーム実況となると、どうしても家でゲームをすることが多いでしょうから、ゲーム実況は旅行しながらできる仕事には向きませんね。

ですが、投稿した動画が資産となりますので、長期的な視野でお金を稼ぎたい人は良いかもしれません。

まとめ

旅行しながらお金を稼ぐための条件や注意点などを紹介していきましたが、実際に旅先でお金を稼ぐためには一定のスキルが必要になって行きます。

主にはIT関係の仕事やネットビジネスなどができるスキルがなければ難しいものですが、YouTuberなどで人気が出ればスキルなどが特になくても旅行しながらお金を稼ぐことも可能と言えます。

そのため、必ずしも高いスキルがなくても旅行しながらお金を稼ぐことができるので、YouTuberだけではなくインスタグラマーやブロガーなどを目指してみるのも良いかもしれませんね。

今では便利なツールや環境が整っていますので、あなたがやる気になればすぐにでも海外旅行をしながら国内を旅しながらでも稼ぐことができます^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事