好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

「本当の自分」なんていないから

「本当の自分」なんていないから

←後藤 剛は今、何位?

24歳の社長が語る常識破り

 

こんばんは、後藤です^^

 

本日のテーマは、

『「本当の自分」なんていないから』

 

ここ最近、非常にこれに陥ってる人が多い。

 

「本当の自分探し」を永遠としていて、
それが悩みになっている人です。

 

結論から言うと、
「本当の自分探すなんて無駄」

 

なんですよ(笑)

 

自己啓発に勤しむ人や、
自分探しばかりしている人は、
僕はある意味不幸せなんだなと思っています。

 

「本当の自分」があるという考え方や感じ方は、
必ず現実を否定することになるから。

 

いわゆる悲観的というやつです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今の自分を否定するところから、
スタートする「思考」や「行動」は、

苦しくなるだけです。

 

「本当の自分はこんなんじゃない」
「もっとちがう自分がいるはずだ」
「なりたい自分がわからない」
「本当にやりたいことがわからない」

 

上記の相談が最近やたらと多い。。。

 

確かに少しは考える必要もありますが、
それが悩みになって立ち止まるのは完全にNGです。

 

いつもそういう状況で、現状を否定する。

 

こういう立脚点から始まったものは、
必ずまた満たされなくなるからです。

(永遠的にこの現象になるからです)

 

流れに逆らうことになるわけです。

 

まず、今の自分を好きになることが大事。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

人は自分の過去や生をすべてを
受け入れ肯定しなければなりません。

 

これは絶対に受け入れた方が良いし楽です。

 

「自分のいいところだけ見て、
自分はけっこういいヤツなんだなと。」

 

そう勝手に思い込むことが意外と大切なんですよ。

 

もっと前向きに自分を受け入れてあげましょう。

 

そうすると自然に行動もいい人間になっていきます。

 

結果、他人ともうまくいくようになります。

 

人付き合いが苦手な人ってのは、
自分との付き合い方が上手くできていないのです。

 

焦らないことが大事

 

そして、人と比べないこと。

 

花だって、それぞれ咲く時期が違うものです。

 

春に咲く花でも梅や桜やハナミズキでも
それぞれが開花の時期が違うわけじゃないですか。

 

自分はハナミズキの運命なのに、
桜の花が咲いたのを見て羨ましく思っていても、
まったく意味がないということです。

 

人間も同じで、花開く時期がそれぞれ違うわけで、
自分はは自分の咲く時期があるわけです。

 

だから、焦らずにその時の為に
準備することが大事。

 

焦らなくても人生誰しもが数回のチャンスは
必ずやってきますからね。

 

その時の為の準備を必ずしておくことです。

 

「本当の自分」なんてないのです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

というか、

今のあなたが「本当の自分」です。

 

ですし、本当の自分に終わりなんてないわけです。

 

それを認識して、
現状と折り合いをつけ、
自分らしく生きることが大切なことだと。

 

僕は思うわけですよ。

 

これは僕の人生経験から基づいてるので、
あくまでも僕の考え方ですが、

実際にそうだと思います。

 

本当の自分なんて考えるだけ無駄ですよ。

 

自分は自分のままで、いいんですよ。

 

今の自分を好きになって、
今を全力で過ごしてくださいな(・∀・)

 

では、今日はこの辺で~。

 

イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓


コメントはこちら

*

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top