こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

結論から言えば、起業は1人でもできます。

何も会社を設立することだけが起業ではなく、自分自身で商売を始めればそれは立派な起業です。

一人でブロガーやアフィリエイターとして商売を成立させている人は多く存在します。

僕も最初は一人からビジネスをスタートさせて現在に至ります。

ただし、起業は絶対に成功する訳ではないので、失敗しないように注意しないといけません。

本記事では、起業する際の注意点やおすすめの起業(職種)を紹介しますので、ぜひこれから起業したいと考えている人は参考にしてくださいね。

起業は一人でもできる!

起業する際、一定人数以上確保しないと起業することができない訳ではないです。

そのため、1人でも問題なく起業することができ、特にネット起業となると、初期投資もそこまでかかりません。

そして、1人で起業することで自分が希望している仕事に携わることができ、満足できる結果を出している人は多いです。

会社員として働く方法ではないので少なからずリスクがありますが、それは日々の行動で消すことだって可能です。

近年はある程度の年齢に達している人だけではなく、20代の若い人が1人起業をしていますから、1人で起業することはできます。

1人でできるおすすめの起業

Webライターとして1人起業を実施

1人起業に向いている職業がWebライターで、主に記事作成や編集の仕事を実施していきます。

パソコンを使用して様々な記事を作成していき、記事作成を完了させることで多くのお金を獲得可能です。

『仕事はどうやって見つけるのか?』との疑問ですが、現在はクラウドソーシングサイトを利用することで、様々な記事作成の仕事を見つけられます。

自分のペースで働くことができますし、案件によっては高い報酬に定められているので一気にお金を得ることができます。

タイピングスキルや文章力が求められてくるので、この2つの能力に優れている人は一気に活躍できる可能性を秘めています。

サイトやブログに広告を貼るアフィリエイトで1人起業

サイトやブログに広告を貼ることで、収入を獲得できるのがアフィリエイトです。

最初は少ない収入になることがほとんどですがアクセス数を増やすことができれば、それに比例して収入も多くなります。

多額のアフィリエイト収入を得るため、1人起業するのも選択肢の一つです。

人によっては、アフィリエイト収入でも数十万以上のお金を毎月稼ぐことができ、安定した利益を生み出している人もいます。

魅力的なサイトを作成する能力やブログを運営する管理能力が求められる仕事で、いかに読者目線に立って記事管理でしたら、サイト運営ができるのかが鍵になってきます。

1人起業の一つでネットショップ運営

魅力的な商品を提供することで、安定した利益を確保できるようになります。

1人起業の中でも高い人気を獲得しており、高額なお金を得ている人もたくさんいます。

また近年はネットショップを簡単に作れるサイトも誕生しており、速やかに1人起業することが可能です。

安定した利益を確保するには、常に魅力的な商品を提供し続けなくてはいけませんが、定期的に商品を生み出し、自身のファンを獲得できれば安定的な収入を得ることも可能です。

エンジニアとして1人起業をするのも効果的な方法

ITエンジニアやネットワークエンジニアなど様々なエンジニアが存在しており、専門的なスキルを活かすことで1人起業をすることができます。

主にフリーランスとして仕事をすることになるので、会社に所属している人よりも多くのお金を確保しやすいです。

ただし、開発言語の他に監視や構築などのスキルを習得しないと仕事に携わることができないので、注意しなくてはいけません。

基本情報技術者試験などのIT資格を取得することで、どのくらいの能力を身に付けているエンジニアなのかアピールできます。

難しいIT資格ほど多くの会社にアピールできるので、1人起業した場合に多くの仕事を実施しやすいです。

魅力的な動画を配信する動画配信者として起業

1人起業の一つで、急激に人気が高まっているのが動画配信者(YouTuberやニコ生主)です。

動画投稿サイトに様々な動画を投稿していき、広告をつけることで収入を得ることが可能です。

1人起業に向いている職業になっており、実際にこの方法を選択している動画配信者はたくさんいます。

特にたくさんの再生数を確保できている動画配信者は、びっくりするほど多くの収入を得られるので魅力的な働き方と言えるでしょう。

経済的な余裕がある人は不動産投資がお勧め

ある程度お金を持っている人に限られてしまいますが不動産投資をすることで、1人起業を行うことができます。

複数の不動産に投資を実施していき、利用を検討している人に対して賃貸契約を結ぶことで家賃収入を獲得できます。

毎月安定したお金を得られるようになるので、幅広い年齢の人が1人起業の一つとして検討しています。

魅力的な不動産を選択したり、管理するためにコストが必要なのでその点を把握した上で挑戦することが必要です。

転売することで安定した利益を生み出すことができる

1人起業の一つとして、転売をすることで安定した利益を発生させることができます。

高額な価値が発生しているにも関わらず、安い金額で販売されている品物がいくつもあります。

このような商品を積極的に購入し、他の人に販売することで一気に利益を確保できます。

常にお得な商品がないかチェックしていき、見つけた時は素早く購入する積極性が求められる仕事です。

株やFXなどの投資や取引で1人起業を目指す

株やFXの他に仮想通貨などで多額の利益を生み出している人はたくさんいて、億単位のお金を稼いでいる人もいます。

1人起業として気軽に実施できる方法になっており、上手く取引を行っていくことがポイントです。

もちろん失敗(資金が溶ける)する可能性もあるので、いかに予想と外れた時の損失を減らし、利益を出せる時に取引や投資を行っていくのかが重要です。

上記に上げたおすすめの職業以外にも、自身の強みを生かすことができるのであれば、職種は問いません。

とはいえ、店舗を構えて起業するよりも、ネットを活用した起業であれば、失敗するリスクも低いですから、より詳しく知りたい人は以下の記事をご覧下さい。

1人で起業した成功事例と失敗事例

1人で起業した時、成功する場合もあれば、失敗してしまう場合もあります。

そこで検討している人は、成功事例や失敗事例を把握することで、少しでも納得できる起業を行えるようになるでしょう。

成功事例

前職はシステムエンジニアとして仕事をしており、1人起業した後もフリーランスとしてシステム開発や構築の仕事に携わっている人は成功しやすいです。

理由としてシステム関連の知識に長けているだけではなく、豊富な経験値を身に付けているので優秀な人材として活躍しやすいからです。

IT資格などを取得していれば、更に優秀な人材としてアピールできるので、仕事に携わりやすくなり、1人起業として成功しやすくなります。

これはシステムエンジニアに限った話ではありませんが、前職と同じ職業でビジネスをする方が成功する可能性は高いと思います。

あとは、その職業に対して熱を入れることができるのかも大切なポイントになります。

失敗事例

勢いだけで1人起業を実施してしまったり、やりたい事業が定められていない場合は失敗しやすいです。

また、一時的な感情に流されてしまい、これまで安定した仕事を辞めてしまう人も1人起業で、典型的に失敗しやすいために注意しなくてはいけません。

毎日コツコツと仕事をこなすことができない人は安定的にお金を稼ぐことが難しいでしょう。

1人で起業した際の注意点

1人で起業をする際、注意しないといけないポイントが3つあります。

特に難しいポイントではないので、1人起業を検討している人は理解することが必須です。

挑戦する仕事を明確にすること

1人起業したからといって安心するのではなく、どのような仕事に挑戦するのか改めて明確にすることが必要です。

適当に仕事を行っても残念ながら成功する確率が低く、失敗してしまう恐れが出てくるので要注意です。

挑戦する仕事を明確にすることで、高いモチベーションを保つことができ、仕事に集中しやすくなるので重要です。

成果を出すために一生懸命仕事を実施

1人起業は基本的に全て自分の力を仕事を実施しなくてはいけません。

成果を出すためには、他の人以上に仕事を行っていき、頑張ることが求められてきます。

一生懸命仕事をしないとたくさんのお金を獲得できないだけではなく、仕事も安定しないので気を付けないといけません。

日々自分の能力を高める努力が必要

すでに高い能力やスキルを身に付けている人は、速やかに仕事を確保できる可能性があります。

ただしそれは現状当てはまるだけで、将来もずっと仕事を確保できる保証は残念ながらありません。

そこで自分の能力を高める努力をすれば、将来も優秀な人材としてアピールできます。

他の人よりも仕事を確保しやすくなるので、1人起業した人は定期的に努力することが必要です。

努力できない人は、1人起業に失敗しやすくなるので注意です。

まとめ

1人起業は問題なく実施でき、Webライターやアフィリエイト収入など1人起業向けの仕事はいくつもあります。

ですが、収入を上げる為にはコツコツと積み重ねる努力も必要です。

自身の強みさえあれば、それを仕事にすることは正直可能です。

もちろん、やってみないと分からないことは多々ありますが、僕が運営するオンラインサロン『大人の楽屋』では、自身の強みを発見し、いかにビジネスに繋げていくかなどを具体的に発見でき、そしてすでに起業している人達から様々なビジネスアドバイスを受けることが可能です。

これから起業したいと思っている人にとって、有益な情報だと思いますので、興味があればぜひご覧ください。

   

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事